ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Git でのユーザ名を設定する

Git は、アイデンティティによってコミットを関連付けるためにユーザ名を使います。 Git ユーザ名は、GitHub ユーザ名と同じではありません。

git config コマンドを使って、Git コミットと関連付けられている名前を変更できます。 設定した新しい名前は、コマンドラインから GitHub にプッシュするこれからのコミットに表示されます。 本名を非公開にしておきたい場合、Git ユーザ名としてどのテキストでも使うことができます。

git config を使って、Git コミットに関連付けられる名前を変更すると、新しい名前は以降のコミットにだけ影響し、これまでのコミットに使った名前は変更されません。

コンピュータにあるすべてのリポジトリ用に Git ユーザ名を設定する

  1. ターミナルターミナルGit Bashターミナル を開いてください。

  2. Git のユーザー名を設定してください:

    $ git config --global user.name "Mona Lisa"
  3. Git のユーザ名が正しく設定されたことを確認します:

    $ git config --global user.name
    > Mona Lisa

単一のリポジトリ用に Git ユーザ名を設定する

  1. ターミナルターミナルGit Bashターミナル を開いてください。

  2. 現在のワーキングディレクトリをGitコミットと関連付けた名前を設定したいローカルリポジトリに変更します。

  3. Git のユーザー名を設定してください:

    $ git config user.name "Mona Lisa"
  4. Git のユーザ名が正しく設定されたことを確認します:

    $ git config user.name
    > Mona Lisa

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください