ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

個人のメールアドレスを公開するコマンドラインのプッシュのブロック

Web ベースの操作をする際にメールアドレスをプライベートに保つよう選択したなら、個人のメールアドレスを公開してしまうかもしれないコマンドラインのプッシュをブロックするように選択することもできます。

コミットをコマンドラインからプッシュする際には、Git で設定したメールアドレスがコミットに関連付けられます。 この設定により、コマンドライン上で個人のメールアドレスを使用してコミットをプッシュすることがブロックされます。

GitHub が提供するnoreplyメールアドレスを含むコミットメールアドレスに関する詳しい情報については「コミットメールアドレスの設定」を参照してください。

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. 左のサイドバーでEmails(メール)をクリックしてください。

    メールタブ

  3. WebベースのGit操作をする際にメールアドレスをプライベートに保つには、Keep my email address private(メールアドレスをプライベートに保つ)をクリックしてください。

    メールアドレスをプライベートに保つチェックボックスの画像

  4. コマンドラインからプッシュするコミットでメールアドレスをプライベートに保つには、[Block command line pushes that expose my email] (メールを公開してしまうコマンドラインプッシュのブロック) を選択します。

    メールを公開してしまうコマンドラインプッシュをブロックする選択肢

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください