ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization 内でリポジトリの作成を制限する

Organization のデータを保護するために、Organization 内でリポジトリを作成するための権限を設定できます。

You can choose whether members can create repositories in your organization and, if your organization uses GitHub Enterprise Cloud, which types of repositories (public, internal, and private) members can create. You can only allow members to create internal repositories if your organization is associated with an enterprise account. Internal repositories are the default setting for all new repositories created in an organization owned by an enterprise account. You can restrict repository creation permissions and the ability to transfer repositories into the organization to organization owners, allow members to create public and private repositories, or, if your organization uses GitHub Enterprise Cloud, allow members to create private repositories only. Organization owners can always create any type of repository. For more information about repository types, see "Setting repository visibility."

GitHub の右上で、プロフィール画像をクリックし、続いて [Your profile(あなたのプロフィール)] をクリックします。 プロフィール画像

  1. プロフィールページの左側で、[Organizations] の下にある Organization のアイコンをクリックしてください。

    Organization のアイコン

  2. Organization 名の下で、 [Settings] をクリックします。

    Organization の設定ボタン

  3. 左サイドバーで [Member privileges(メンバーの権限)] をクリックします。

    Organization の設定のメンバー権限オプション

  4. Under "Repository creation", select one or more options.

    Radio buttons with repository creation options

  5. Saveをクリックします。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください