ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

Adding outside collaborators to repositories in your organization

An outside collaborator is a person who isn't explicitly a member of your organization, but who has Read, Write, or Admin permissions to one or more repositories in your organization.

Organizationのオーナー権限もしくはリポジトリの管理者権限を持つメンバーだけが、 add outside collaborators to a repository, unless an organization owner has restricted the ability to invite collaborators. For more information, see "Setting permissions for adding outside collaborators."

プライベートリポジトリに外部コラボレーターを追加すると Organization の有料シートが 1 つ使われます。詳しい情報についてはユーザごとの価格づけについてを参照してください。

If your organization requires members and outside collaborators to use two-factor authentication, they must enable two-factor authentication before they can accept your invitation to collaborate on an organization repository.

リポジトリに外部コラボレータを追加する際には、アクセスしてもらうリポジトリ内のフォークにもそのコラボレータを追加しなければなりません。

GitHub の右上で、プロフィール画像をクリックし、続いて [Your profile(あなたのプロフィール)] をクリックします。 プロフィール画像

  1. プロフィールページの左側で、[Organizations] の下にある Organization のアイコンをクリックしてください。

    Organization のアイコン

  2. In the organization's Repositories tab, click the name of a repository, or search for the repository by name.

    Repositories tab in organization settings

  3. リポジトリ名の下で [Settings] をクリックします。

    リポジトリの設定ボタン

  4. In the left sidebar, click Collaborators & teams.

    Repository settings sidebar with Collaborators & teams highlighted

  5. Under "Collaborators", type the name of the person you'd like to give access to the repository, then click Add collaborator.

    The Collaborators section with the Octocat's username entered in the search field

  6. Next to the new collaborator's name, choose the appropriate permission level: Write, Read, or Admin.

    The repository permissions picker

Further reading

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください