ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Managing your spending limit for GitHub Actions

You can set a spending limit for GitHub Actions usage.

GitHub ActionsはGitHub Free、GitHub Pro、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Oneで利用できます。 GitHub Actions is not available for private repositories owned by accounts using legacy per-repository plans. 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

ここには以下の内容があります:

About spending limits for GitHub Actions

パブリックリポジトリでは、GitHub Actionsの利用は無料です。 プライベートリポジトリでは、それぞれのGitHubアカウントは使用している製品に応じて一定量の無料の分とストレージを受け取ります。 デフォルトでは料金の上限は$0になっており、この上限に達した後に追加で分やストレージが使われないようになっています。 デフォルトの$0以上に料金の上限を増やすと、上限を超えた分の分やストレージに対して課金されます。これは過剰分とも呼ばれます。 GitHubは、ワークフローが実行されたリポジトリを所有するアカウントの利用状況に課金をします。

You can set a higher spending limit or, for some accounts, allow unlimited spending. If you pay for your organization or enterprise account by invoice, you can prepay for overages to set a higher spending limit. The spending limit applies to your combined overages for GitHub Actions and GitHub Packages. For more information about pricing for GitHub Actions usage, see "About billing for GitHub Actions."

As soon as you set a spending limit above $0, you will be responsible for any overages that occurred in the past. For example, if your organization uses GitHub Team, does not allow overages, and creates workflow artifacts that increase your storage usage for the month from 1.9GB to 2.1GB, you will use slightly more storage than the 2GB your product includes.

Because you have not enabled overages, your next attempt to publish a version of the package will fail. You will not receive a bill for the 0.1GB overage that month. However, if you enable overages in a future month, your first bill will include the 0.1GB of overage from the past in addition to any overages for the current billing cycle.

Managing the spending limit for GitHub Actions for your user account

Anyone can manage the spending limit for GitHub Actions for their own user account.

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. ユーザ設定サイドバーでBilling(支払い)をクリックしてください。

    支払い設定

  3. "Billing(支払い)"の下で、Cost management(コスト管理)をクリックしてください。

    コスト管理タブ

  4. "Monthly spending limit(月額の料金上限)"の下で、料金の上限もしくは料金無制限を選択してください。

    料金を制限するか、無制限にするかのラジオボタン

  5. 料金を制限するように選択した場合、"Limit spending(料金の制限)"の下で限度額を入力し、Update limit(制限を更新)をクリックしてください。

    料金の制限の入力フィールドと制限の更新ボタン

Managing the spending limit for GitHub Actions for your organization

Organizations owners and billing managers can manage the spending limit for GitHub Actions for an organization.

If you pay for your organization account by invoice, you cannot manage the spending limit for your enterprise account on GitHub. If you want to allow repositories owned by your organization to use GitHub Actions beyond the storage or data transfer included for each repository, you can prepay for overages. Because overages must prepaid, you cannot enable unlimited spending on accounts paid by invoice. 利用上限は、事前支払いした額の150%になります。 質問がある場合は営業チームまでお問い合わせください。

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。

    Organizationの設定ボタン

  4. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで、Billing(支払い)をクリックしてください。

    支払い設定

  5. "Billing(支払い)"の下で、Cost management(コスト管理)をクリックしてください。

    コスト管理タブ

  6. "Monthly spending limit(月額の料金上限)"の下で、料金の上限もしくは料金無制限を選択してください。

    料金を制限するか、無制限にするかのラジオボタン

  7. 料金を制限するように選択した場合、"Limit spending(料金の制限)"の下で限度額を入力し、Update limit(制限を更新)をクリックしてください。

    料金の制限の入力フィールドと制限の更新ボタン

Managing the spending limit for GitHub Actions for your enterprise account

Enterprise owners and billing managers can manage the spending limit for GitHub Actions for an enterprise account.

Enterpriseアカウントに対して請求書での支払いをしていると、GitHub上のEnterpriseアカウントに対する料金の上限を管理できません。 Enterpriseアカウントが所有するOrganizationにおいて、アカウントに含まれている以上のストレージもしくはデータ転送をGitHub Actionsで使えるようにしたい場合には、過剰分を事前支払いできます。 Because overages must prepaid, you cannot enable unlimited spending on accounts paid by invoice. 利用上限は、事前支払いした額の150%になります。 質問がある場合は営業チームまでお問い合わせください。

  1. https://github.com/enterprises/ENTERPRISE-NAMEにアクセスして、Enterprise アカウントに移動します。ENTERPRISE-NAMEはあなたの Enterprise アカウント名に置き換えてください。

  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  3. 左のサイドバーでBilling(支払い)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウント設定のサイドバーの支払いタブ

  4. Under "GitHub Actions and Packages monthly usage", click Cost management.

    コスト管理タブ

  5. "Monthly spending limit(月額の料金上限)"の下で、料金の上限もしくは料金無制限を選択してください。

    料金を制限するか、無制限にするかのラジオボタン

  6. 料金を制限するように選択した場合、"Limit spending(料金の制限)"の下で限度額を入力し、Update limit(制限を更新)をクリックしてください。

    料金の制限の入力フィールドと制限の更新ボタン

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください