ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

メール通知について

メール通知を有効化すると、参加および Watch 対象の通知をメールクライアントで受け取るようになり、メールヘッダ情報でそれらをフィルタリングできます。

ここには以下の内容があります:

通知ベータは、改善されたインボックスをGitHub及びGitHub for mobile上で提供します。 詳しい情報については「GitHub上でのサブスクリプションと通知の管理」を参照してください。

通知ベータは現在、限定パブリックベータの機能としてリリースされており、誰でも利用できるわけではありません。 詳しい情報については「通知ベータの有効化」を参照してください。

参加Watch 対象との通知の違いについては、「通知について」を参照してください。

メール通知を有効化すると、GitHub はコンテンツを HTML とプレーンテキストの両方で含むマルチパートのメールとして通知を送信します。 メール通知のコンテンツには、GitHub のオリジナルのコンテンツに含まれる Markdown、@メンション、絵文字、ハッシュリンクなどがすべて含まれます。 メールでテキストだけを見たいなら、プレーンテキストのコピーだけを表示するようにメールクライアントを設定できます。 メール通知の有効化に関する詳しい情報については「通知の配信方法を選択する」を参照してください。

Tip: Web通知とメール通知の両方を受信する場合、通知の既読あるいは未読状態を自動的に同期して、対応するメール通知を読んだら自動的にWeb通知が既読としてマークされるようにできます。 この同期を有効化するには、メールクライアントがnotifications@github.com'からの画像を表示できなければなりません。

Gmailを使っているなら、通知メールの横にあるボタンをクリックして、通知を生成したオリジナルのIssueあるいはプルリクエストにアクセスできます。

Gmailのボタン

メール通知のフィルタリング

GitHub が送信する各メール通知には、ヘッダ情報が含まれています。 各メールのヘッダ情報には一貫性があるので、それを使ってメールクライアントですべての GitHub 通知あるいは特定の種類の GitHub 通知をフィルタリングしたりフォワードしたりできます。

GitHub からのメール通知には、以下のヘッダ情報が含まれています:

ヘッダ 情報
From アドレス このアドレスは常に、'notifications@github.com'になります。
To フィールド このフィールドは、直接スレッドに接続します。 メールに返信すると、会話に新しいコメントを追加することになります。
Cc アドレス あなたが会話をサブスクライブしていれば、GitHubはあなたに Cc します。 2番目のCcメールアドレスは、通知の理由にマッチします。 これらの通知理由に対するサフィックスは@noreply.github.comです。 通知の理由には以下のようなものがあります。
  • assign: 受信者はIssueあるいはプルリクエストに割り当てられました。
  • author: 受信者はIssueあるいはプルリクエストの作者です。
  • comment: 受信者はIssueあるいはプルリクエストにコメントしました。
  • manual: 手作業でサブスクライブした Issue あるいはプルリクエストが更新されました。
  • mention: 受信者は Issue あるいはプルリクエストにメンションされました。
  • push: 受信者がサブスクライブしているプルリクエストに誰かがコミットしました。
  • review_requested: 受信者あるいは受信者がメンバーになっている Team にプルリクエストのレビューがリクエストされました。
  • security_alert: GitHub は、受信者がセキュリティのアラートを受け取るリポジトリに脆弱性を検出しました。
  • state_change: 受信者がサブスクライブしている Issue あるいはプルリクエストがクローズもしくはオープンされました。
  • subscribed: 受信者が Watch しているリポジトリに更新がありました。
  • team_mention: 受信者が属している Team が Issue あるいはプルリクエストでメンションされました。
  • your_activity: 受信者が Issue あるいはプルリクエストをオープン、コメントあるいはクローズしました。
mailing list フィールド このフィールドはリポジトリの名前とそのオーナーを特定します。 このアドレスのフォーマットは常に<repository name>.<repository owner>.github.comとなります。
X-GitHub-Severity field 1つ以上のリポジトリに影響するセキュリティアラートに関するメール通知には、X-GitHub-Severityヘッダフィールドが含まれます。 X-GitHub-Severityヘッダフィールドの値を使って、セキュリティアラートのメール通知をフィルタリングできます。 The possible severity levels are:
  • low
  • moderate
  • high
  • critical
For more information, see "About security alerts for vulnerable dependencies."

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください