ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Issue の作成

Issue は、バグ、拡張、その他リクエストの追跡に使用できます。

GitHub ユーザは誰でも、Issue が無効になっていないパブリックなリポジトリで Issue を作成できます。

既存のプルリクエストのコードに基づく新しい Issue を開くことができます。 詳しい情報については「コードから Issue を開く」を参照してください。

You can open a new issue directly from a comment in a pull request review. 詳しい情報については、「プルリクエストでのフィードバックを取り込む」を参照してください。

プロジェクトボードを使用して作業の追跡や優先順位付けをしている場合、プロジェクトボードの注釈を Issue に変換できます。 詳細は「プロジェクトボードへノートを追加する」を参照してください。

参考: プロジェクト メンテナーは次を選択できます:

  • リポジトリ用に Issue テンプレートを作成する。 テンプレートには Issue 本文に情報を入力するよう求めるプロンプトが含まれています。 詳しい情報についてはIssue およびプルリクエストのテンプレートについてを参照してください。
  • リポジトリの Issue を無効化します。 詳細は「Issue を無効化する」を参照してください。プルリクエストは無効化することはできず、常に使用可能です。
  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Issules] をクリックします。

    Issues タブ

  3. [New Issue] をクリックします。

    [New Issue] ボタン

  4. 複数の Issue タイプがある場合は、開く対象の Issue タイプの隣にある [Get started] をクリックします。

    Select the type of issute you want to create

  5. Issueのタイトルと説明を入力します。

    サンプルのIssue

  6. プロジェクトのメンテナーは、Issueを誰かに割り当てたり、Issueをプロジェクトボードに追加したり、Issueをマイルストーンに関連づけたり、ラベルを適用したりできます。

  7. プロジェクトのメンテナーは、Issue を誰かに割り当てたり、Issue をプロジェクトボードに追加したり、Issue をマイルストーンに関連付けたり、ラベルを適用したりできます。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください