ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

プロジェクトボードの自動化を設定する

指定したイベントが発生した時に Issue やプルリクエストをプロジェクトボードに移動させるよう、自動化されたワークフローを設定できます。

To set up automatic workflows for a repository project board, you must have write access to the repository. Organization owners and members can configure automatic workflows on an organization-wide project board. 詳しい情報については、「プロジェクトボードの自動化について」を参照してください。

You can use a project board template to create a project board with automation already configured. 詳細は「プロジェクトボードについて」を参照してください。

When you close a project board, any workflow automation configured for the project board will pause. If you reopen a project board, you have the option to sync automation, which updates the positon of the cards on the board according to the automation settings configured for the board. For more information, see "Reopening a closed project board" or "Closing a project board."

Tip: To edit columns that already have configured automation, click Manage at the bottom of the column.

  1. 自動化したいプロジェクトボードに移動します。
  2. 自動化したい列で、をクリックします。
    編集アイコン
  3. [Manage automation] をクリックします。
    [Manage automation] ボタン
  4. [Preset] ドロップダウンメニューで、自動化のプリセットを 1 つ選びます。
    メニューから自動化のプリセットを選択
  5. 列に設定したいワークフロー自動化を選択します。
    列の自動化オプションのリスト
  6. [Update automation] をクリックします。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください