ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Creating a security advisory

You can create a draft security advisory to privately discuss and fix a security vulnerability in your open source project.

ここには以下の内容があります:

リポジトリに対する管理者権限があるユーザなら誰でも、セキュリティアドバイザリを作成できます。

Creating a security advisory

  1. On GitHub, navigate to the main page of the repository.

  2. Under your repository name, click Security.

    セキュリティのタブ

  3. In the left sidebar, click Advisories.

    Advisories tab

  4. Click New draft security advisory.

    [Open draft advisory] ボタン

  5. セキュリティアドバイザリのタイトルを入力します。

    Title フィールド

  6. Type the details about the security vulnerability that the security advisory addresses.

    Security advisory metadata

  7. セキュリティ脆弱性についての説明を入力します。

    Security advisory vulnerability description

  8. Click Create security advisory.

    Create security advisory button

次のステップ

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください