ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

大容量ファイルの制限

GitHub limits the size of files allowed in repositories, and will block a push to a repository if the files are larger than the maximum file limit.

ここには以下の内容があります:

Tip: If you regularly push large files to GitHub, consider using Git Large File Storage (Git LFS). 詳しい情報については「大きなファイルのバージョン付け」を参照してください。

Warning for files larger than 50 MB

If you attempt to add or update a file that is larger than 50 MB, you will receive a warning from Git. The changes will still successfully push to your repository, but you can consider removing the commit to minimize performance impact. For more information, see "Removing files from a repository's history."

Blocked pushes for large files

GitHub blocks pushes that exceed 100 MB.

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください