ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub 用語集

弊社のサイトおよびドキュメンテーションで使用する、Git および GitHub に固有の用語の一部を以下に挙げます。

blame

Git の「blame」 機能では、ファイルの各行で最後に行われた修正を説明するもので、一般的にはリビジョン、作者、および時間を表示します。 これは、機能が追加された場合や、どのコミットが特定のバグを引き起こしているかを探す場合などに役立ちます。

ブランチ

ブランチとは、リポジトリの並行するバージョンです。 ブランチは、リポジトリの中に含まれますが、プライマリすなわち master ブランチには影響しないので、「本番」のバージョンを乱すことなく自由に作業できます。 意図する変更を行った後は、そのブランチを master ブランチにマージして変更を公開できます。 詳細は「ブランチについて」を参照してください。

チェック

チェックとは、GitHub におけるステータスチェックの一種です。 詳細は「ステータスチェック」を参照してください。

clone

クローンとは、ウェブサイトのサーバー上ではなく、個人のコンピューターに存在するリポジトリのコピー、またはそのコピーを作成する行為のことです。 クローンを使えば、好きなエディターでファイルを編集でき、Git を使ってオフラインでも変更を記録できます。 ただし、クローンは、2 つの間で変更を同期するためリモートのバージョンに接続されます。 オンラインになった時に、ローカルの変更をリモートにプッシュすることで同期を保てます。

コラボレータ

コラボレータとは、リポジトリに対する読み取りおよび書き込みアクセスがあり、リポジトリオーナーからコントリビューションをするよう招待されている個人です。

コミット

コミット、すなわち「リビジョン」とは、ファイル (またはファイルのセット) に対する個々の変更のことです。 ファイルを保存することに似ていますが、Git では、保存するごとに一意の ID (すなわち「SHA」または「ハッシュ」) を作成することで、どのような変更を誰が行ったかについての記録を追跡できます。 通常、コミットには、変更の内容について簡潔に記述したコミットメッセージが含まれています。

コントリビューター

コントリビューターとは、プルリクエストをマージしてプロジェクトに貢献したことがあり、かつコラボレータアクセスがないユーザのことです。

ダッシュボード

パーソナルダッシュボードは、GitHub におけるアクティビティの開始点です。 パーソナルダッシュボードから、作業したりフォローしたりしている Issue やプルリクエストを追跡したり、トップリポジトリや Team のページにアクセスしたり、Watch や参加しているリポジトリの最近のアクティビティを知ったりすることができます。 また、新しいリポジトリを発見することもできます。フォローしているユーザや、Star を付けたリポジトリに基づいて、リポジトリのおすすめが表示されます。 特定の Organization におけるアクティビティのみを表示するには、Organization のダッシュボードにアクセスします。 詳細は「パーソナルダッシュボードについて」または「Organization ダッシュボードについて」を参照してください。

diff

diff とは、2 つのコミット (保存された変更) 間での変更の差異です。 diff では、最後のコミットから後にファイルで追加または削除されたものが視覚的に描写されます。

Enterprise アカウント

Enterprise アカウントは、複数の GitHub.com Organization のポリシーと支払いを集中管理するために利用できます。 Enterprise accounts are available with GitHub Enterprise Cloud. 詳細は「Enterprise アカウントについて」を参照してください。

fetch

フェッチとは、直近の変更をオンラインリポジトリからマージせずに取得することを指します。 変更がフェッチされると、それをローカルブランチ (あなたのローカルマシンにあるコード) と比較できます。

フォーク

フォークとは、あなたのアカウントに存在する、他ユーザのリポジトリの個人的なコピーです。 フォークを使えば、オリジナルに影響を与えることなくプロジェクトへの変更を自由に行えます。 フォークはオリジナルにアタッチされたまま残るので、あなたの変更を使って更新するため、オリジナルの作者にプルリクエストをサブミットできます。 また、オリジナルから更新をプルして、フォークを最新に保つこともできます。

Git

Git とは、テキストファイルでの変更を追跡するためのオープンソースプログラムです。この重要な技術の上に、ソーシャルおよびユーザインターフェースである GitHub が構築されているのです。

Issue

Issue とは、リポジトリに関する改善の提案、タスク、または質問のことです。 Issue は、(パブリックリポジトリでは) 誰でも作成でき、リポジトリのコラボレータにより管理されます。 Issue には、それぞれ独自のディスカッションフォーラムがあり、ユーザにラベル付けしたり割り当てたりできます。

Markdown

Markdown は非常にシンプルでセマンティックなファイル形式であり、.doc、.rtf 、.txtと大差ありません。 Markdown はウェブパブリッシングの素養がない人でも簡単に文章 (リンク、リスト、箇条書きなど) を書いたりウェブサイトのように表示したりできます。 GitHub では Markdown をサポートしており、セマンティックについて学ぶことができます。

merge

マージとは、1 つのブランチから (同じリポジトリ内で、またはフォークから) 変更を取得し、その変更を別のブランチに適用することです。 これは多くの場合、「プルリクエスト」として (マージのリクエストと考えることができます)、またはコマンドライン経由で発生します。 マージは、コンフリクトのある変更がない場合、GitHub ウェブインターフェース経由のプルリクエストによって実行できます。コマンドライン経由なら、いつでも実行できます。 詳しい情報についてはプルリクエストのマージを参照してください。

オープンソース

オープンソースソフトウェアとは、誰でも自由に使用、修正、および (修正済みと未修正のいずれの形式でも) 共有できるソフトウェアです。 今日では、「オープンソース」の概念はソフトウェアの枠を超えてコラボレーションの哲学をいうことが多く、そのコラボレーションの素材について誰でもオンラインでフォーク、修正、ディスカッション、コントリビューションができます。

For more information on open source, specifically how to create and grow an open source project, we've created Open Source Guides that will help you foster a healthy open source community. You can also take a free GitHub Learning Lab course on maintaining open source communities.

Organization

Organizationは、企業やオープンソースプロジェクトが多くのプロジェクトにわたって一度にコラボレーションできる共有アカウントです。 オーナーと管理者は、Organizationのデータとプロジェクトへのメンバーのアクセスを、洗練されたセキュリティ及び管理機能で管理できます。

プライベートリポジトリ

プライベートリポジトリとは、作者および作者が指定したコラボレータからのみ表示およびコン取りビューションができるリポジトリのことです。

pull

Pull refers to when you are fetching in changes and merging them. たとえば、誰かがリモートファイルを編集したが自分もそのファイルを変更している場合に、その変更を自分のローカルコピーにプルして、最新の状態になるようにします。

プルリクエスト

プルリクエストとは、リポジトリに対して提案された変更のことです。ユーザがサブミットし、リポジトリのコラボレータが受け入れるか拒否します。 Issue と同様、プルリクエストにはそれぞれ独自のディスカッションフォーラムがあります。 詳しい情報についてはプルリクエストについてを参照してください。

プッシュ

プッシュとは、GitHub にホストされているリポジトリなどのリモートリポジトリに、コミットした変更を送信することを指します。 たとえば、何かをローカルで変更した場合、他の人がアクセスできるように、その変更をプッシュするといいでしょう。

リモート

サーバーにホストされているバージョンのことで、そのサーバーは多くの場合 GitHub です。 ローカルクローンに接続できるので、変更を同期できます。

リポジトリ

リポジトリは GitHub の最も基本的な要素です。 プロジェクトのフォルダと考えればいいでしょう。 リポジトリ 1 つに (ドキュメントを含む) すべてのプロジェクトファイルが含まれ、各ファイルのリビジョン履歴が格納されます。 リポジトリはコラボレータを複数持つことができ、またパブリックとプライベートのいずれの場合もあります。

SSH キー

SSH キーは、暗号化したメッセージを使って、オンラインサーバーに認証する方法です。 手元のコンピューターに、別のサービスへの一意のパスワードがあるかのように機能します。 GitHub は、手元のコンピューターに安全に情報を送信するため SSH キーを用います。

状況

ステータスとは、GitHub におけるステータスチェックの一種です。 詳細は「ステータスチェック」を参照してください。

ステータスチェック

ステータスチェックは、リポジトリにコミットをするたびに実行される継続的インテグレーションのビルドのような、外部のプロセスです。 詳しい情報についてはステータスチェックについてを参照してください。

Team

Team は、Organization のメンバーによって構成されるグループであり、カスケードになったアクセス権限とメンションを伴う会社やグループの構造を反映します。

上流

ブランチまたはフォークについていう場合、元のリポジトリのプライマリブランチは、多くの場合「上流」といいます。他の変更の取得元となる主要な場所であるためです。 よって、変更しているブランチ/フォークは「下流」と呼びます。

ユーザ

ユーザとは、個人の GitHub アカウントのことです。 各ユーザには個人プロフィールがあり、複数のリポジトリを (パブリックでもプライベートでも) 所有できます。 Organization への参加や別のユーザのリポジトリでのコラボレーションを作成することができ、また招待されることもあります。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください