ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

リポジトリを作成する

プロジェクトを GitHub に保存するには、それを保存するためのリポジトリを作成する必要があります。

ここには以下の内容があります:

オープンソースプロジェクトを含む、さまざまなプロジェクトを GitHub リポジトリに保存できます。 オープンソースプロジェクトでは、より優れた信頼性のあるソフトウェアを作成するためにコードを共有できます。

メモ: オープンソースプロジェクトのパブリックリポジトリを作成できます。 パブリックリポジトリを作成する際は、他のユーザにどのようにプロジェクトを共有してほしいのかを定義するライセンスファイルを含めるようにしてください。 オープンソースに関する詳しい情報、特にオープンソースプロジェクトの立ち上げと成長させる方法について、Open Source Guidesを作成しました。これは、オープンソースプロジェクトのためのリポジトリの作成と管理にに関するベストプラクティスを推奨することによって、健全なオープンソースコミュニティの育成を支援しようとするものです。 オープンソースコミュニティの管理に関する無料のGitHub Learning Labコースを利用することもできます。

  1. ページの右上角で ドロップダウンメニューを使い、New repository(新規リポジトリ)を選択してください。

    新しいリポジトリを作成する選択肢を持つドロップダウン

  2. リポジトリに、短くて覚えやすい名前を入力します。 たとえば、"hello-world" といった名前です。

    リポジトリ名を入力するフィールド

  3. 必要な場合、リポジトリの説明を追加します。 For example, "My first repository on GitHub."

    Field for entering a repository description

  4. リポジトリをパブリックにするかプライベートにするかを選択してください。 パブリックなリポジトリは、誰からもから見ることができますが、プライベートリポジトリはあなたと、あなたが共有した人々からだけ見ることができます。 詳細は「リポジトリの可視性を設定する」を参照してください。

    プライベートまたはパブリックのステータスを選択するラジオボタン

  5. [Initialize this repository with a README] を選択します。

    リポジトリを作成する際に README を作成するためのチェックボックス

  6. [Create repository] をクリックします。

おめでとうございます。 最初のリポジトリ作成に成功し、初期設定として README ファイルが生成されました。

最初の変更をコミットする

コミットとは、ある特定の時点における、あなたのプロジェクト内のすべてのファイルのスナップショットのようなものです。

上の例では、新しいリポジトリを作成すると同時に README ファイルを生成しました。 README ファイルは、プロジェクトの詳細を説明したり、プロジェクトのインストール方法や使い方などのドキュメンテーションを書き込んだりするためにふさわしい場所です。 README ファイルの内容は、リポジトリのフロントページに自動的に表示されます。

それでは、README ファイルに変更を加えてコミットしてみましょう。

  1. リポジトリのファイル一覧にある、[README.md] をクリックします。

    ファイル一覧にある README ファイル

  2. ファイルの中身の上にある をクリックします。

  3. [Edit file] タブで、あなた自身に関する情報を入力します。

    New content in file

  4. 新しいコンテンツの上で、Preview changes(変更のプレビュー)をクリックしてください。

    ファイルプレビューボタン

  5. ファイルに加えた変更を確認します。 新しいコンテンツは緑色で表示されます。

    File preview view

  6. ページの下部で、ファイルに対して行った変更を説明する短く分かりやすいコミットメッセージを入力してください。 コミットメッセージでは、複数の作者にコミットを関連づけることができます。 詳しい情報については「複数の共作者を持つコミットの作成」を参照してください。

    変更のコミットメッセージ

  7. コミットメッセージフィールドの下で、コミットの追加先を現在のブランチか新しいブランチから選択してください。 現在のブランチが master であれば、コミット先として新しいブランチを作成することを選択し、続いてプルリクエストを作成しなければなりません。 詳しい情報については「新しいプルリクエストの作成」を参照してください。

    コミットブランチのオプション

  8. [Propose file change] をクリックします。

    ファイル変更の提案ボタン

おめでとうございます

おめでとうございます。 README ファイルを持つ新しいリポジトリを作成し、GitHubに最初のコミットを作成しました。 次に何をしたいですか?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください