ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Error: Remote HEAD refers to nonexistent ref, unable to checkout

このエラーは、リポジトリのデフォルトブランチが GitHubで削除された場合に発生します。

このエラーの検出方法は簡単です。リポジトリのクローンを試みると Git により警告されます:

$ git clone https://github.com/user/repo.git
# リポジトリをクローン
> Cloning into 'repo'...
> remote: Counting objects: 66179, done.
> remote: Compressing objects: 100% (15587/15587), done.
> remote: Total 66179 (delta 46985), reused 65596 (delta 46402)
> Receiving objects: 100% (66179/66179), 51.66 MiB | 667 KiB/s, done.
> Resolving deltas: 100% (46985/46985), done.
> warning: remote HEAD refers to nonexistent ref, unable to checkout.

このエラーを解決するには、GitHub リポジトリの管理者になる必要があります。 リポジトリのデフォルトブランチの変更が必要となります。

その後、コマンドラインで使用可能なブランチすべてのリストを取得できます:

$ git branch -a
# すべてのブランチをリスト
>   remotes/origin/awesome
>   remotes/origin/more-work
>   remotes/origin/new-master

その後、新しいブランチにスイッチするだけです:

$ git checkout new-master
# Create and checkout a tracking branch
> Branch new-master set up to track remote branch new-master from origin.
> Switched to a new branch 'new-master'

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください