ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

テンプレートからリポジトリを作成する

既存のリポジトリと同じディレクトリ構造およびファイルで、新しいリポジトリを作成できます。

リポジトリに対する読み取り権限があるユーザなら誰でも、テンプレートからリポジトリを作成できます。 詳細は「テンプレートリポジトリを作成する」を参照してください。

You can choose to include the directory structure and files from only the default branch of the template repository or to include all branches.

テンプレートからリポジトリを作成することは、リポジトリをフォークすることに似ていますが、以下の点で異なります:

  • 新しいフォークは、親リポジトリのコミット履歴すべてを含んでいますが、テンプレートから作成されたリポジトリには、最初は 1 つのコミットしかありません。
  • フォークへのコミットはコントリビューショングラフに表示されませんが、テンプレートから作成されたリポジトリへのコミットはコントリビューショングラフに表示されます。
  • フォークは、既存のプロジェクトにコードをコントリビュートするための一時的な方法となります。テンプレートからリポジトリを作成することは、新しいプロジェクトを素早く始める方法です。

フォークに関する詳細は「フォークについて」を参照してください。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. ファイルの一覧の上にある [Use this template] をクリックします。

    [Use this template] ボタン

  3. Owner(オーナー)ドロップダウンメニューを使い、リポジトリを所有したいアカウントを選択してください。

    [Owner] ドロップダウンメニュー

  4. リポジトリの名前と、任意で説明を入力してください。

    リポジトリ作成フィールド

  5. Choose a repository visbility. For more information, see "About repository visibility."

    Radio buttons to select repository visibility

  6. Optionally, to include the directory structure and files from all branches in the template, and not just the default branch, select Include all branches.

    Include all branches checkbox

  7. 作成をしている個人アカウントもしくはOrganizationがGitHub MarketplaceのGitHub Appを使っているなら、リポジトリ中で使いたいアプリケーションを選択することもできます。

    GitHub Marketplace から取得したアカウントの GitHub App のリストと、アクセスを許可するオプション

  8. [Create repository from template] をクリックします。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください