ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

プルリクエストで提案された変更をレビューする

Pull Request では、コミット、変更されたファイル、ベース ブランチと比較ブランチでのファイル間の違い (つまり "diff") をレビューしたり議論したりできます。

ここには以下の内容があります:

プルリクエストのレビューについて

プルリクエストの変更は、1 ファイルごとにレビューできます。 プルリクエストのファイルをレビューしている際に、特定の変更についてコメントを残すことができます。各ファイルのレビューを完了後、ファイルをレビュー済みとしてマーク付けできます。 これによりファイルが折りたたまれるので、まだレビューを必要とするファイルを特定するのに役立ちます。 プルリクエストのヘッダにあるプログレスバーは、レビュー済みファイルの数を示します。任意の数のファイルをレビュー後、プルリクエストを承認するか、レビューに要約コメントを付けてサブミットし、さらなる変更をリクエストできます。

参考: あなた、もしくはあなたがメンバーになっている Team がレビューを求められているプルリクエストは、review-requested:[USERNAME] あるいは team-review-requested:[TEAMNAME] という検索条件で検索できます。詳細は「Issue およびプルリクエストを検索する」を参照してください。

レビューを開始する

  1. リポジトリ名の下で [Pull requests] をクリックします。

    Issue および Pull requests タブの選択

  2. プルリクエストのリストで、レビューしたいプルリクエストをクリックします。

  3. プルリクエストで [Files changed] をクリックします。

    Files Changed タブ

  4. コメントを追加したいコードの行の上にカーソルを移動させ、青いコメントアイコンをクリックします。

    青いコメントアイコン

  5. コメントフィールドにコメントを入力します。

    コメントフィールド

  6. 特定の変更を行に対して提案するには、 をクリックし、続いて提案ブロック内のテキストを編集します。

    提案ブロック

  7. 完了したら、[Start a review] をクリックします。 レビューがすでに開始していた場合は、[Add review comment] (レビューコメントを追加) をクリックします。

    [Start a review] ボタン

レビューを提出する前は、行のコメントは保留中であり、自分にしか見えません。 レビューを提出する前ならばいつでも、保留中のコメントを編集できます。 その保留中のコメントのすべてを含めて、保留中のレビューをキャンセルするには、[Conversation] タブでタイムラインの最後まで下にスクロールし、[Cancel review] をクリックします。

[Cancel review] ボタン

ファイルをレビュー済みとしてマークする

ファイルのレビュー後は、そのファイルをレビュー済みとしてマークできます。マークしたファイルは折りたたまれます。 ファイルを表示後に変更すると、レビュー済みマークが解除されます。

  1. プルリクエストで [Files changed] をクリックします。

    Files Changed タブ

  2. レビューを完了したファイルの、ヘッダの右側にある [Viewed] を選択します。

    Viewed checkbox

レビューを提出する

プルリクエスト内でレビューしたいファイルをすべてレビューし終えたら、レビューをサブミットします。

  1. プルリクエストで [Files changed] をクリックします。

    Files Changed タブ

  2. 変更されたコードの上で [Review changes(変更のレビュー)] をクリックします。

    Review changes ボタン

  3. 提案された変更に対するフィードバックをまとめたコメントを入力します。

    レビューのサマリコメントのウィンドウ

  4. 残しておくレビューの種類を選択します:

    レビュー オプションを選択するラジオ ボタン

    • 変更を明確には承認せず、さらなる変更をリクエストすることもなく、おおまかなフィードバックだけを残したい場合は、[Comment] を選択します。
    • フィードバックを提出して、Pull Request で提案された変更をマージすることを承認するには、[Approve] を選択します。
    • Pull Request をマージする前に対処すべき問題をフィードバックするには、[Request changes] を選択します。
  5. [Submit review] をクリックします。

ヒント

  • 必須レビューが有効化されており、リポジトリへの書き込み管理オーナーのいずれかの権限を持つコラボレータがレビューを要求する変更をサブミットすると、そのプルリクエストは同じコラボレータがプルリクエスト中の変更を承認する他のレビューをサブミットするまではマージできません。
  • リポジトリのオーナーと管理者は、プルリクエストが承認レビューを受けていなかったり、あるいは変更をリクエストしたレビュー担当者がOrganizationを離れていたりアクセスできなくなっている場合でも、プルリクエストをマージできます。
  • 必須レビューと古いレビューの棄却がどちらも有効化されており、承認済みのプルリクエストのブランチにコードを変更するコミットがプッシュされた場合、その承認は却下されます。 そのプルリクエストは、再度レビューされ承認されるまではマージできません。
  • 同じコミットを指す複数のオープンされたプルリクエストがあり、それぞれがheadブランチを持つ場合、いずれかがペンディングあるいは拒否されたレビューを持っているなら、それらはマージできません。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください