ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

プルリクエストのステージの変更

You can mark a draft pull request as ready for review or convert a pull request to a draft.

People with write permissions to a repository and pull request authors can change the stage of a pull request.

ドラフトのプルリクエストは、GitHub Free及びGitHub FreeのOrganizationのパブリックリポジトリ、GitHub Pro、レガシーのリポジトリごとの支払いプラン、GitHub Team のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Enterprise Cloud で利用できます。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

ここには以下の内容があります:

Marking a pull request as ready for review

プルリクエストに対するフィードバックをもらう準備ができているなら、ドラフトのプルリクエストにレビューの準備ができているとマークできます。 プルリクエストにレビューの準備ができているとマークすると、コードオーナーたちからのレビューをリクエストすることになります。

  1. リポジトリ名の下にある Pull requests(プルリクエスト)をクリックしてください。
    Issue とプルリクエストのタブの選択
  2. プルリクエストのリストで、レビューの準備ができたことを示すマークを付けたいプルリクエストクリックします。
  3. In the merge box, click Ready for review.
    [Ready for review] ボタン

Converting a pull request to a draft

You can convert a pull request to a draft at any time. For example, if you accidentally opened a pull request instead of a draft, or if you've received feedback on your pull request that needs to be addressed, you can convert the pull request to a draft to indicate further changes are needed. No one can merge the pull request until you mark the pull request as ready for review again. People who are already subscribed to notifications for the pull request will not be unsubscribed when you convert the pull request to a draft.

  1. リポジトリ名の下にある Pull requests(プルリクエスト)をクリックしてください。
    Issue とプルリクエストのタブの選択
  2. In the "Pull requests" list, click the pull request you'd like to convert to a draft.
  3. In the right sidebar, under "Reviewers," click Convert to draft.
    Convert to draft link
  4. Click Convert to draft.
    Convert to draft confirmation

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください