ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

フォークから作成されたプルリクエストのブランチへの変更の許可

For greater collaboration, you can allow commits on branches you've created from forks owned by your user account.

People with push access to the upstream repository of a fork owned by a user account can commit to the forked branches.

ここには以下の内容があります:

Only pull request authors can give upstream repository maintainers, or those with push access to the upstream repository, permission to make commits to their pull request's compare branch in a user-owned fork. 上流リポジトリについて詳しく学ぶにはフォークについてを参照してください。

Pull request authors can give these permissions when they initially create a pull request from a user-owned fork or after they create the pull request. For more information, see "Creating a pull request from a fork."

最初にフォークからプルリクエストを作成する時に、コミットの権限を設定できます。 詳しい情報についてはフォークからのプルリクエストの作成を参照してください。加えて、既存のプルリクエストを変更して、リポジトリメンテナがそのブランチにコミットできるようにすることもできます。

既存のプルリクエストへのリポジトリメンテナの権限の有効化

  1. GitHubで、プルリクエストの上流リポジトリのメインページにアクセスします。

  2. 上流リポジトリの名前の下で、[Pull request] をクリックします。

    Issue とプルリクエストのタブの選択

  3. プルリクエストのリストの中で、コミットを許可するプルリクエストを見つけます。

  4. On user-owned forks, if you do not want to allow anyone with push access to the upstream repository to make changes to your pull request, unselect Allow edits from maintainers.

    メンテナに変更を許可するサイドバーのチェックボックス

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください