ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

既存の SSH キーの確認

SSH キーを生成する前に、SSH キーがすでに存在するかどうかを確認できます。

Note: DSA keys (SSH-DSS) are no longer supported. Existing keys will continue to function, but you cannot add new DSA keys to your GitHub account.

  1. ターミナルターミナルGit Bashターミナル を開いてください。

  2. 既存の SSH キーが存在するかを確認するため、以下のように ls -al ~/.ssh と入力します:

    $ ls -al ~/.ssh
    # Lists the files in your .ssh directory, if they exist
  3. ディレクトリの一覧から、公開 SSH キーをすでに持っているか確認します。 デフォルトでは、公開鍵のファイル名は以下のいずれかです:

    • id_rsa.pub
    • id_ecdsa.pub
    • id_ed25519.pub

公開鍵と秘密鍵のペアが存在しないか、既存の鍵を GitHubへの接続に利用したくない場合、新しい SSH キーを作成します。

一覧に既存の公開鍵と秘密鍵のペア (id_rsa.pubid_rsa など) があり、それを GitHub への接続に利用したい場合、SSH キーを ssh-agent に追加します。

参考: ~/.ssh が存在しないというエラーが返ってきた場合も、ご心配なく。 新しい SSH キーを作成する際に、それも作成されます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください