ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

クエリパラメータ付きのリリースフォームのための自動化

カスタマイズされた情報で新しいリリースフォームを自動的に展開することによってリリースを素早く作成するには、リリースフォームページの URL にクエリパラメータを追加できます。

クエリパラメータはカスタマイズ可能な URL のオプション部分で、GitHub 上の検索フィルタの結果や Issue テンプレート、リリースフォームページといった特定の Web ページビューを共有できます。 独自のクエリパラメータを作成するには、キーと値のペアをマッチさせなければなりません。

クエリパラメータを使うには、同等のアクションを行うための適切な権限を持っていなければなりません。 たとえば事前にリリースフォームに記入しておくには、リリースを作成する権限を持っていなければなりません。 詳細は「リリースを作成する」を参照してください。

クエリパラメータを使うのに不正なURLを作成したり、適切な権限を持っていなかったりした場合には、そのURLに対して404エラーページが返されます。

サポートされているクエリパラメータ

クエリパラメータ サンプル
タグ https://github.com/octo-org/octo-repo/releases/new?tag=v1.0.1 で "v1.0.1" という名前のタグに基づいてリリースが作成されます。
target https://github.com/octo-org/octo-repo/releases/new?target=release-1.0.1 で "release-1.0.1" ブランチへの最新のコミットに基づくリリースが作成されます。
title https://github.com/octo-org/octo-repo/releases/new?tag=v1.0.1&title=octo-1.0.1 で "v1.0.1" という名前のタグに基づいて "octo-1.0.1" という名前のリリースが作成されます。
body https://github.com/octo-org/octo-repo/releases/new?body=Adds+widgets+support でリリースボディに "Adds widget support" という説明を持つリリースが作成されます。
prerelease https://github.com/octo-org/octo-repo/releases/new?prerelease=1 で本番に備えができていないとされるリリースが作成されます。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください