ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.20

リポジトリのバックアップ

Git および APIを使用して、リポジトリをバックアップできます。

リポジトリのダウンロードおよびバックアップを手動で実行できます。

  • リポジトリの Git データをローカルマシンにダウンロードするには、リポジトリをクローンする必要があります。 詳しい情報についてはリポジトリのクローンを参照してください。
  • また、リポジトリの wiki をダウンロードすることもできます。 詳細は「ウィキページを追加または編集する」を参照してください。

リポジトリもしくは wiki をクローンすると、プロジェクトのファイルやコミット履歴などの Git のデータだけがダウンロードされます。 GitHub Enterpriseリポジトリの他の要素をローカルマシンにエクスポートするには、弊社の API が利用できます。

バックアップしたいすべての内容のローカルバージョンができたなら、zipアーカイブを作成して外部ハードディスクにコピーするか、Google Driveあるいは Dropboxなどのクラウドベースのバックアップサービスにアップロードしてください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください