ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.20

GitHub アカウントへの新しい SSH キーの追加

GitHub Enterprise アカウントが新しい (あるいは既存の) SSH キーを使うように設定するには、そのキーを GitHub Enterprise アカウントに追加する必要もあります。

新しい SSH キーを GitHub Enterprise アカウントに追加する前に、以下のことを済ませておかなければなりません:

新しい SSH キーを GitHub Enterpriseアカウントに追加したら、任意のローカルリポジトリで SSH を使うように再設定できます。 詳しい情報についてはリモート URL の HTTPS から SSH への切り替えを参照してください。

ノート: DSAキーはOpenSSH 7.0で非推奨となりました。使用しているオペレーティングシステムがOpenSSHを使っているなら、SSHをセットアップする際にRSAキーなどの別の種類のキーを使う必要があります。 たとえば、使用しているオペレーティングシステムがmacOS Sierraであるなら、RSAキーを使ってSSHをセットアップできます。

  1. SSH キーをクリップボードにコピーしてください。

    使用する SSH キーの名前がサンプルのコードとは違っている場合は、現在の設定に合わせてファイル名を修正してください。 キーをコピーする際には、改行や空白を追加しないでください。

    $ pbcopy < ~/.ssh/id_rsa.pub
    # id_rsa.pub ファイルの内容をクリップボードにコピーする

    ヒント: pbcopy がうまく動作しない場合は、隠れフォルダ .ssh にアクセスし、使い慣れたテキストエディタでこのファイルを開き、クリップボードにコピーしてください。

  2. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  3. ユーザ設定サイドバーでSSH and GPG keys(SSH及びGPGキー)をクリックしてください。

    認証キー

  4. [New SSH key] または [Add SSH key] をクリックします。

    SSH キーボタン

  5. [Title] フィールドで、新しいキーを説明するラベルを追加します。 たとえば個人の Mac を使っている場合、このキーを "Personal MacBook Air" などと呼ぶことが考えられます。

  6. キーを [Key] フィールドに貼り付けます。

    キーフィールド

  7. [Add SSH key] をクリックしてください。

    キーの追加ボタン

  8. GitHub Enterprise パスワードの確認を促された場合は、確認します。

    sudo モードダイアログ

  1. SSH キーをクリップボードにコピーしてください。

    使用する SSH キーの名前がサンプルのコードとは違っている場合は、現在の設定に合わせてファイル名を修正してください。 キーをコピーする際には、改行や空白を追加しないでください。

    $ clip < ~/.ssh/id_rsa.pub
    # id_rsa.pub ファルの内容をクリップボードにコピーする

    ヒント: clip がうまく動作しない場合は、隠しフォルダ .ssh にアクセスし、使い慣れたテキストエディタでこのファイルを開き、クリップボードにコピーしてください。

  2. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  3. ユーザ設定サイドバーでSSH and GPG keys(SSH及びGPGキー)をクリックしてください。

    認証キー

  4. [New SSH key] または [Add SSH key] をクリックします。

    SSH キーボタン

  5. [Title] フィールドで、新しいキーを説明するラベルを追加します。 たとえば個人の Mac を使っている場合、このキーを "Personal MacBook Air" などと呼ぶことが考えられます。

  6. キーを [Key] フィールドに貼り付けます。

    キーフィールド

  7. [Add SSH key] をクリックしてください。

    キーの追加ボタン

  8. GitHub Enterprise パスワードの確認を促された場合は、確認します。

    sudo モードダイアログ

  1. SSH キーをクリップボードにコピーしてください。

    使用する SSH キーの名前がサンプルのコードとは違っている場合は、現在の設定に合わせてファイル名を修正してください。 キーをコピーする際には、改行や空白を追加しないでください。

    $ sudo apt-get install xclip
    # xclip をダウンロードしてインストールします。 `apt-get`がなければ、それ以外のインストーラ(`yum`など)を使う必要があるかもしれません。
    
    $ xclip -sel clip < ~/.ssh/id_rsa.pub
    # id_rsa.pubファイルの内容をクリップボードにコピーする

    ヒント: xclip がうまく動作しない場合は、隠しフォルダ .ssh にアクセスし、使い慣れたテキストエディタでこのファイルを開き、クリップボードにコピーしてください。

  2. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  3. ユーザ設定サイドバーでSSH and GPG keys(SSH及びGPGキー)をクリックしてください。

    認証キー

  4. [New SSH key] または [Add SSH key] をクリックします。

    SSH キーボタン

  5. [Title] フィールドで、新しいキーを説明するラベルを追加します。 たとえば個人の Mac を使っている場合、このキーを "Personal MacBook Air" などと呼ぶことが考えられます。

  6. キーを [Key] フィールドに貼り付けます。

    キーフィールド

  7. [Add SSH key] をクリックしてください。

    キーの追加ボタン

  8. GitHub Enterprise パスワードの確認を促された場合は、確認します。

    sudo モードダイアログ

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください