ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.19

外部コラボレーターを Organization メンバーに変換する

Organization のリポジトリ上の外部コラボレーターに、Organization 内において、より幅広い権限を与えたい場合、Organization のメンバーとしてユーザーを追加することができます。

ヒント

  1. GitHub Enterpriseの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    Profile photo

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、 People(人)をクリックしてください。

    人タブ

  4. "People(人)"タブの下で、Outside collaborators(外部コラボレータ)をクリックしてください。

    Organizationの外部コラボレータを選択するボタン

  5. メンバーにしたい外部のコラボレーターの名前の右側で、[Invite to organization] をクリックします。

    外部のコラボレーターを Organization に招待

  6. 追加しようとしている人が、過去3ヶ月以内にOrganizationのメンバーだったなら、権限をリストアするか、まったく新たに始めるかを選択し、 add and reinstate(追加して復帰)もしくは add and start fresh(追加して新規)をクリックしてください。

    Choose whether to restore privileges

  7. 招待している人がOrganizationのメンバーだったことがない、あるいは権限をクリアされていたなら、そのユーザのロールを選択し、場合によってはそのユーザをTeamに追加して、Add member(メンバーの追加)をクリックしてください。

    Role and team options and add member button

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください