ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.19

コメントの変更を追跡する

コメントの編集履歴を表示したり、コメントの編集履歴から機密情報を削除したりすることができます。

ここには以下の内容があります:

コメントの編集履歴の詳細を表示する

リポジトリの読み取りアクセスがあれば、誰でもコミットの編集履歴を見ることができます。

  1. 編集履歴を表示したいコメントに移動します。

  2. コメントの上部でedited(編集履歴)をクリックして編集履歴を開いてください。

    ノート: edited(編集履歴)が表示されていなければ、そのコメントには編集履歴がありません。

  3. 特定の変更の詳細を見るには、編集のリストからそれを選択してください。

    コメントの編集の詳細の表示

コメントの履歴から機密情報を削除します。

コメントの作者とリポジトリの書き込みアクセスがあるユーザは、コメントの編集履歴から機密情報を削除することもできます。

コメントの編集履歴から機密情報を削除した場合、その編集を行った人および編集が行われた時間はコメント履歴で引き続き表示されますが、編集内容は表示されなくなります。

  1. 編集履歴から、機密情報を削除したいコメントに移動します。

  2. コメントの上部でedited(編集履歴)をクリックして編集履歴を開いてください。

    ノート: edited(編集履歴)が表示されていなければ、そのコメントには編集履歴がありません。

  3. 特定の変更の詳細を見るには、編集のリストからそれを選択してください。

    コメントの編集の詳細の表示

  4. 編集履歴ウインドウの右上で [Options] をクリックします。 次に、追加されたコンテンツを表示する diff を削除するために [Delete revision from history] をクリックします。

    コメントの編集履歴の詳細を削除

  5. 削除を確定するには、[OK] をクリックします。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください