ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.19

DNSネームサーバの設定

GitHub Enterprise Server は、動的ホスト構成プロトコル (DHCP) のリースがネームサーバーを提供するときに、DNS 設定に対して DHCP を使用します。 ネームサーバがDHCPのリースで提供されない場合、あるいは特定のDNS設定を使う必要がある場合は、手動でネームサーバを指定できます。

ここには以下の内容があります:

指定するネームサーバは、GitHub Enterprise Server インスタンスのホスト名を解決できなければなりません。

Warning: Do not change the hostname for GitHub Enterprise Server after initial setup. Changing the hostname will cause unexpected behavior, up to and including instance outages. If you need to change the hostname for GitHub Enterprise Server, contact GitHub Enterprise Support または GitHub Premium Support.

仮想マシンのコンソールを使ったネームサーバの設定

  1. 仮想化プラットフォームツールを利用して、仮想マシンのコンソールを開いてください。
    GitHub Enterpriseコンソール
  2. ネットワークのセットアップを開始するには、Sを押してください。
  3. インスタンスに対してネームサーバーを設定します。
  4. 設定を完了するには、Dを押してください。

管理シェルを使ったネームサーバの設定

  1. GitHub Enterprise Server インスタンスにSSHでアクセスしてください。
    $ ssh -p 122 admin@HOSTNAME
  2. ネームサーバーを編集するには、次を入力します:
    $ sudo vim /etc/resolvconf/resolv.conf.d/head
  3. nameserver エントリを追加し、続いてファイルを保存します。
  4. 変更を確認したら、ファイルを保存します。
  5. 新しいネームサーバーエントリを GitHub Enterprise Server インスタンス に追加するには、次を入力します:
    $ sudo service resolvconf restart

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください