ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

ラベルについて

GitHub Enterpriseのラベルは、作業を編成して優先順位付けするための役に立ちます。 ラベルは、Issueやプルリクエストに適用して、優先度、分類、あるいはその他の有益な情報を示すことができます。

ラベルは、作成されたリポジトリに結びつけられています。 一度ラベルができれば、そのリポジトリ内で任意の Issue あるいはプルリクエストに使うことができます。 詳細は「ラベルの作成」を参照してください。

リポジトリへの読み取りアクセスを持つ人は、誰でもリポジトリのラベルを表示・検索できます。 ラベルの作成、編集、適用、削除をするためには、リポジトリに書き込みアクセスができなければなりません。

デフォルトラベルの利用

GitHub Enterprise は、すべての新しいリポジトリにデフォルトのラベルを提供します。 これらのデフォルトのラベルを使って、リポジトリの標準的なワークフローを作成しやすくできます。

ラベル 説明
bug 予想外の問題あるいは意図しない振る舞いを示します
documentation ドキュメンテーションに改善や追加が必要であることを示します
duplicate 同様の Issue あるいはプルリクエストを示します
enhancement 新しい機能のリクエストを示します
good first issue 初回のコントリビューターに適した Issue を示します
help wanted メンテナーが Issue もしくはプルリクエストに助けを求めていることを示します
invalid Issue あるいはプルリクエストに関連性がなくなったことを示します
question Issue あるいはプルリクエストにさらなる情報が必要なことを示します
wontfix Issue あるいはプルリクエストの作業が継続されないことを示します

リポジトリの作成時に、すべての新しいリポジトリにデフォルトのラベルが含められますが、後でそのラベルを編集または削除できます。 詳細は「ラベルの削除」を参照してください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください