ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

コラボレーターのリポジトリから自分を削除する

他の人の個人リポジトリのコラボレーターを続けたくなくなった場合は、自分を削除できます。

GitHub Freeを利用しているなら、パブリックリポジトリに対しては無制限でコラボレータを追加でき、あなたの個人アカウントが所有しているプライベートリポジトリには最大で3人のコラボレータを追加できます。 3人以上をリポジトリのコラボレータとして追加したい場合は、GitHub Proにアップグレードしてください。

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. 左のサイドバーで [Repositories] をクリックします。

    [Repositories] タブ

  3. 離脱するリポジトリの横にある [Leave] をクリックします。

    [Leave] ボタン

  4. 警告をよく読んでから [I understand, leave this repository.] をクリックします。

    本当に離脱してよいか確認を促すダイアログボックス

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください