ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

Organization のプロジェクトボードを無効化

Organization オーナーは Organization 全体のプロジェクトボードおよび Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードをオフにできます。

Organization 全体でプロジェクトボードを無効化すると、Organization レベルでプロジェクトボードを新たに作成することができなくなり、既存の Organization レベルのプロジェクトボードはそれまでの URL ではアクセスできなくなります。 Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードは影響を受けません。

Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードを無効化すると、Organization 内のどのリポジトリでもプロジェクトボードを新たに作成できなくなり、既存の Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードはそれまでの URL でアクセスできなくなります。 Organization レベルのプロジェクトボードは影響を受けません。

プロジェクトボードを無効化すると、タイムラインや監査ログでプロジェクトボード情報を見ることができなくなります。

  1. GitHub Enterpriseの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    Profile photo
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. Organization 全体のプロジェクトボードを無効化するのか、Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードを無効化するのか、その両方なのかを判断します。 次に [Projects] の下で:

    • Organization 全体のプロジェクトボードを無効化するには、[Enable projects for the organization] の選択を解除します。
    • Organization 内にあるリポジトリのプロジェクトボードを無効化するには、[Enable projects for all repositories] の選択を解除します。
      Organization や Organization の全リポジトリのプロジェクトを無効にするチェックボックス
  5. Saveをクリックします。

プロジェクトボードを再度有効化することにした場合、以前に追加されたプロジェクトボードはどれも利用できます。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください