ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

GitHub Enterprise Server ライセンスを管理する

GitHub Enterprise Server ライセンスを表示、管理、および更新できます。

ここには以下の内容があります:

GitHub Enterpriseライセンスについて

GitHub Enterpriseを購入または更新すると、アプリケーションを有効化するためのライセンスファイルが届きます。 ライセンスファイルには有効期限があり、GitHub Enterpriseに追加できるユーザライセンスの数はライセンスファイルによって管理されます。 GitHub Enterpriseをダウンロードしてインストールしたら、ライセンスファイルをアップロードして、使用するアプリケーションのロックを解除します。

GitHub Enterpriseライセンスに含まれるユーザライセンスを、GitHub Enterprise Server インスタンスとGitHub Enterprise CloudのEnterpriseアカウントのユーザーに割り当てることができます。 ユーザをいずれかの環境に追加すると、ライセンスが消費されます。 両方の環境にアカウントがある場合に、一方のライセンスのみを消費するには、両方のアカウントで同じプライマリメールアドレスを使用する必要があります。 ライセンスの数と使用状況は環境間で同期できます

GitHub Enterprise Serverライセンスの有効期限が切れると、ウェブブラウザまたはGit経由でGitHub Enterprise Server インスタンスにアクセスすることはできなくなります。 必要な場合は、コマンドラインユーティリティを使用してすべてのデータをバックアップできます。 詳細は、「アプライアンスでのバックアップの設定」を参照してください。ライセンスの更新について何かご質問がある場合、販売と営業のチームまでお問い合わせください。

GitHub Enterprise Serverに新しいライセンスをアップロードする

新しいライセンスを購入、または既存のライセンスをアップグレードしたら、新しいライセンスファイルをダウンロードしてから、そのファイルをGitHub Enterprise Serverにアップロードして新しいユーザライセンスを解除する必要があります。

ユーザライセンスを更新またはGitHub Enterpriseに追加したい場合は、販売・営業チームまでお問い合わせください。 注文完了したら、新しいライセンスのファイルが直ちにダウンロード可能となります。

  1. GitHub Enterpriseウェブポータルにログインします。
  2. ダウンロードページを開く。
  3. Download license をクリックする。
    ライセンスのダウンロード
  4. GitHub Enterprise Serverに戻ります。
  5. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  6. 左のサイドバーでEnterpriseをクリックしてください。
    サイトアドミン設定のEnterpriseタブ
  7. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  8. 左のサイドバーでLicense(ライセンス)をクリックしてください。
    Enterprise設定サイドバー内のライセンスタブ
  9. [Quick links] で [Update license] をクリックする。
    ライセンス更新のリンク
  10. ライセンスを選択するには、[License file] をクリックするか、ローカルのファイルシステムからライセンスを [License file] にドラッグします。
    ライセンスファイルのアップロード
  11. Upload をクリックする。
    アップグレードを開始

何かご質問がある場合、販売・営業チームまでお問い合わせください。

ライセンス使用状況を表示する

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでEnterpriseをクリックしてください。
    サイトアドミン設定のEnterpriseタブ
  3. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  4. 左のサイドバーでLicense(ライセンス)をクリックしてください。
    Enterprise設定サイドバー内のライセンスタブ
  5. 現在のGitHub Enterpriseライセンスと有効期限、消費されたユーザライセンスと使用可能なユーザライセンスをレビューします。

ユーザライセンス使用状況を手動でGitHub Enterprise Cloudと同期する

GitHub Enterprise ServerからJSONファイルをダウンロードしてGitHub Enterprise Cloudにそのファイルをアップロードし、2つのデプロイメント間でユーザライセンスの使用状況を手動で同期できます。

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでEnterpriseをクリックしてください。
    サイトアドミン設定のEnterpriseタブ
  3. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  4. 左のサイドバーでLicense(ライセンス)をクリックしてください。
    Enterprise設定サイドバー内のライセンスタブ
  5. [Quick links] で、GitHub Enterprise Server上の現在のライセンスを含むファイルをダウンロードするには、[Export license usage] をクリックします。
    ライセンス使用状況リンクをエクスポートする
  6. GitHub Enterprise Cloudに移動します。
  7. https://github.com/enterprises/ENTERPRISE-NAMEにアクセスして、Enterprise アカウントに移動します。ENTERPRISE-NAMEはあなたの Enterprise アカウント名に置き換えてください。
  8. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  9. 左のサイドバーでBilling(支払い)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウント設定のサイドバーの支払いタブ
  10. [User licenses] で、[Upload GitHub Enterprise Server usage] をクリックします。
    GitHub Enterprise Serversの使用状況リンクをアップロードする
  11. GitHub Enterprise ServerからダウンロードしたJSONファイルをアップロードします。
    アップロードするファイルをドラッグアンドドロップまたは選択する

ユーザライセンスの使用状況を自動でGitHub Enterprise Cloudと同期する

GitHub Connectを使用して、GitHub Enterprise ServerとGitHub Enterprise Cloudの間でユーザライセンスの数と使用状況を自動で同期できます。 詳細は、「GitHub Enterprise ServerとGitHub Enterprise Cloudの間で自動ユーザライセンス同期を有効化する」を参照してください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください