ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

アプライアンス上でのGitHub Pagesの設定

インスタンスで GitHub Pages ページを有効または無効にすることができます。 GitHub Pages サイトを公開するように選択することもできます。

ここには以下の内容があります:

GitHub Pagesの公開

インスタンスでプライベートモードが有効化されている場合、GitHub Enterprise Server インスタンスでホストされているGitHub Pagesは公開されていません。

注意: 公開GitHub Pagesサイトを有効化すると、インスタンス中のすべてのリポジトリのすべてのGitHub Pagesサイトが公開されます。

  1. 任意のページの右上で をクリックします。

    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン

  2. 左のサイドバーでManagement Consoleをクリックしてください。

    左のサイドバーのManagement Consoleタブ

  3. 左のサイドバーでPages(ページ)をクリックしてください。

    ページサイドバー

  4. Public Pages(公開ページ)を選択してください。

    [Public Pages] を有効化するチェックボックス

  5. 左のサイドバーの下でSave settings(設定の保存)をクリックしてください。

    設定保存のボタン

GitHub Enterprise Server インスタンスでのGitHub Pagesの無効化

GitHub Enterprise Server インスタンスのSubdomain Isolationが無効化されているなら、GitHub Pagesも無効化し、潜在的なセキュリティの脆弱性に対する保護をすべきです。 詳しい情報については"Subdomain Isolationの有効化"を参照してください。

  1. 任意のページの右上で をクリックします。

    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン

  2. 左のサイドバーでManagement Consoleをクリックしてください。

    左のサイドバーのManagement Consoleタブ

  3. 左のサイドバーでPages(ページ)をクリックしてください。

    ページサイドバー

  4. Enable Pages(ページの有効化)の選択を解除してください。

    GitHub Pages を無効化するチェックボックス

  5. 左のサイドバーの下でSave settings(設定の保存)をクリックしてください。

    設定保存のボタン

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください