ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.18

チケットのサブミットの準備

GitHub Support が素早くお客様をご支援できるよう、サポートチケットをオープンする前にこのページのお願いをご確認ください。

チケットをサブミットする前に以下の作業を済ませておいてください。

  • GitHub Support によるインシデントの追跡、優先順位付け、再現、調査を支援する情報の取得
  • 可能であればインシデントを再現し、その手順を共有する用意をしてください。
  • 問題の詳細な説明と期待される結果を提供できるように準備してください。
  • 問題に関連するすべてのエラーメッセージをそのままコピーしてください。
  • GitHub Support との進行中のやりとりがあれば、既存のインシデント番号があるかを確認してください。
  • GitHub Support と連絡を取り合うのに適した人を決めてください。

詳しい情報についてはチケットのサブミットを参照してください。

担当者の選択

特に緊急のインシデントの場合、GitHub Support への連絡は以下を満たす方が担当してください:

  • 社内のシステム、ツール、ポリシー、実務をよく知っていること。
  • GitHub Enterprise Server に熟練したユーザであること。
  • インシデントのトラブルシューティングに必要なすべてのサービスへの完全なアクセスと権限を持っていること。
  • 推奨された変更をネットワーク及び該当する製品に行う権限を持っていること。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください