ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-05-23. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

Linking a pull request to an issue

You can link a pull request to an issue to automatically close the issue when the pull request is merged.

ここには以下の内容があります:

About linked issues and pull requests

You can link an issue to a pull request using a supported keyword in the pull request description.

When you merge a linked pull request into the default branch of a repository, its linked issue is automatically closed. For more information about the default branch, see "Setting the default branch."

Linking a pull request to an issue using a keyword

You can link a pull request to an issue by using a supported keyword in the pull request's description.

  • close
  • closes
  • closed
  • fix
  • fixes
  • fixed
  • resolve
  • resolves
  • resolved

The syntax for closing keywords depends on whether the issue is in the same repository as the pull request.

Linked issue 構文 サンプル
Issue in the same repository KEYWORD #ISSUE-NUMBER Closes #10
Issue in a different repository KEYWORD OWNER/REPOSITORY#ISSUE-NUMBER Fixes octo-org/octo-repo#100
Multiple issues Use full syntax for each issue Resolves #10, resolves #123, resolves octo-org/octo-repo#100

You can also use closing keywords in a commit message. The issue will be closed when you merge the commit into the default branch.

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください