ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-05-23. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

記事のバージョン: Enterprise Server 2.17

コードスニペットへのパーマリンクを作成する

特定バージョンのファイルやプルリクエストにある特定のコード行やコード行の範囲へのパーマリンクを作成できます。

このタイプのパーマリンクは、元々作成された場所であるリポジトリでのみ、コードスニペットとして表示されます。 それ以外のリポジトリでは、パーマリンクのコードスニペットは URL として表示されます。

コメントに表示されたコードスニペット

参考: ファイル全体に対してパーマリンクを作成する方法は、「ファイルにパーマリンクを張る」を参照してください。

  1. GitHub Enterpriseで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リンクしたいコードを特定します:
    • ファイルからコードにリンクするには、対象のファイルに移動します。
    • プルリクエストからコードにリンクするには、対象のプルリクエストに移動して [Files changed] をクリックします。 次に、コメントに含めたいコードを持っているファイルを探し、[View] をクリックします。
  3. 1行を選択するか、範囲を選択するかを選んでください。
    • コードを1行選択するには、行番号をクリックしてその行をハイライトしてください。
      コードが1行選択されたファイル
      • コードの範囲を選択するには、その範囲の先頭行の番号をクリックしてコードのその行をハイライトしてください。 そしてコードの範囲の最終行までポインタを移動させ、 Shiftを押し、行番号をクリックして範囲をハイライトしてください。
        コードの範囲が選択されたファイル
  4. 行または行範囲の左にある をクリックします。 ドロップダウンメニューで [Copy permalink] をクリックします。
    選択された行のパーマリンクをコピーするオプションのあるケバブメニュー
  5. コードスニペットにリンクさせたい会話に移動します。
  6. コメントにパーマリンクを貼り付け、[Comment] をクリックします。
    同じリポジトリ内のコメントに貼り付けられたパーマリンク

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください