ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.17

Using issue and pull request templates

リポジトリメンテナは、コントリビューターが質の高い Issue とプルリクエストを作成できるように、リポジトリにテンプレートを追加できます。

Issueとプルリクエストのテンプレートについて

Issue及びプルリクエストのテンプレートを使えば、コントリビューターがリポジトリでIssuleやプルリクエストをオープンする際に含めてほしい情報をカスタマイズし、標準化できます。

リポジトリ用 Issue テンプレートの作成

Issueテンプレートビルダーを使ってリポジトリにIssueのテンプレートを作成すると、それらはコントリビューターがリポジトリで新しいIssueをオープンする際に使えるようになります。

リポジトリ用のプルリクエストテンプレートの作成

リポジトリにプルリクエストのテンプレートを追加すると、プロジェクトのコントリビューターはプルリクエストの本体にテンプレートの内容を自動的に見ることになります。

リポジトリ用の単一 Issue テンプレートを手動で作成する

手動で作成した Issue テンプレートをリポジトリに追加すると、プロジェクトのコントリビューターは自動的に Issue の本体でテンプレートの内容が見えるようになります。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください