ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.17

フォークからのプルリクエストの作成

リポジトリをフォークし、そのフォークに変更を加えた場合、プルリクエストを作成することで上流リポジトリにその変更の承認を依頼することができます。

フォーク内のどのブランチやコミットからでも、上流リポジトリに対するプルリクエストを開くことができます。 おすすめはトピックブランチでの変更です。そうすることで、プルリクエストに対するフィードバックを受けた場合、続くコミットをプッシュできるようになります。 上流リポジトリのメンテナーがトピックブランチにコミットし、プルリクエストを更新できるようにすることもできます。 プルリクエストが上流リポジトリのブランチを base ブランチとして自分のトピックブランチと比較する場合、トピックブランチは「プルリクエストの比較ブランチ」とも呼ばれます。 例も含めたプルリクエストブランチに関する詳しい情報については「プルリクエストを作成する」を参照してください。

  1. 作成したフォークの元であるリポジトリに移動します。

  2. [Branch] メニューの右で [New pull request(新規プルリクエスト)] をクリックします。

    プルリクエストボタン

  3. [Compare] ページで [compare across forks] をクリックします。

    [Compare across forks] リンク

  4. [base fork] が変更をマージする対象のリポジトリであることを確認します。 [base branch] ドロップダウンメニューを使用して、変更をマージする対象の上流リポジトリのブランチを選択します。

    base フォークとブランチを選択するドロップダウンメニュー

  5. [head fork] ドロップダウンメニューを使用してフォークを選択し、次に [compare branch] ドロップダウンメニューを使用して、変更を加えたブランチを選択します。

    ヘッドフォークと比較ブランチを選択するためのドロップダウンメニュー

  6. プルリクエストのタイトルと説明を入力します。

    プルリクエストのタイトルと説明フィールド

  7. 上流リポジトリへのプッシュアクセスを持つ誰にも PR への変更を許可したくない場合は、[Allow edits from maintainers] のチェックを外します。

    メンテナーに編集を許可するチェックボックス

  8. レビューの準備ができたプルリクエストを作成するには、Create Pull Request(プルリクエストの作成)をクリックしてください。 ドラフトのプルリクエストを作成する2は、ドロップダウンメニューを使ってCreate Draft Pull Request(ドラフトのプルリクエストを作成)を選択し、Draft Pull Request(ドラフトのプルリクエスト)をクリックしてください。 ドラフトのプルリクエストに関する詳しい情報については「プルリクエストについて」を参照してください。

    プルリクエストの作成ボタン

参考: プルリクエストの作成後に、特定の人物に、提案した変更のレビューを依頼することができます。詳細は「Pull Request レビューをリクエストする」を参照してください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください