ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.17

プルリクエストの作成方法

リポジトリへの、変更の提案、または変更における共同作業をするには、プルリクエストを作成できます。 これらの変更は、『ブランチ』を介して提案され、「master」ブランチには、完了しており、承認されているコードだけが含まれていることを保証します。

リポジトリに対する読み取り権限があるユーザなら誰でもプルリクエストを作成できますが、ブランチの作成には書き込み権限が必要です。 プルリクエストのための新しいブランチを作成したいけれども、リポジトリへの書き込み権限がない場合は、まずリポジトリをフォークできます。 詳細は「フォークからプルリクエストを作成する」および「フォークについて」を参照してください。

プルリクエストを作成するとき、変更をどのブランチにマージするかを指定できます。 2 つのブランチ間で違いがある場合にのみ、プルリクエストをオープンできます。

プルリクエストあるいはコミットメッセージ中でキーワードを使って対応する Issue をクローズできます。詳細は「キーワードを使って Issue をクローズする」を参照してください。

ブランチの範囲と宛先リポジトリの変更

デフォルトでは、プルリクエストは親リポジトリのデフォルトブランチに基づいています。

デフォルトの親リポジトリが正しくない場合、親リポジトリとブランチをどちらもドロップダウンリストで変更できます。 また、基準点間の差分を確認するために、ドロップダウンリストで head ブランチと base ブランチを入れ替えることもできます。 ここで言う基準は GitHub リポジトリにあるブランチ名でなければなりません。

プルリクエスト編集ブランチ

ブランチを考えるときに重要なのは、base branch は変更の適用であり、head branch には、適用したい変更内容が含まれていることです。

base リポジトリを変更するとき、プルリクエストの通知も変更します。 base リポジトリにプッシュできる人は誰でもメール通知を受信し、次回サインインすると自分のダッシュボードで新しいプルリクエストを確認できます。

ブランチの範囲にある何らかの情報を変更すると、[Commits] と [Files changed] プレビュー領域は更新されて新しい範囲を表示します。

ヒント

  • 比較ビューを使用して、どの時間枠であっても比較対象として設定できます。 詳しい情報については「時間でコミットを比較する」を参照してください。
  • プロジェクトメンテナーはプルリクエストテンプレートをリポジトリに追加できます。 テンプレートにはプルリクエスト本文にある情報のプロンプトが含まれます。 詳しい情報についてはIssue およびプルリクエストのテンプレートについてを参照してください。

プルリクエストの作成

  1. GitHub Enterprise で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. [Branch] メニューで自分のコミットが含まれるブランチを選択します。

    Branch ドロップダウンメニュー

  3. [Branch] メニューの右で [New pull request(新規プルリクエスト)] をクリックします。

    プルリクエストボタン

  4. 変更をマージする対象のブランチを [base] ブランチドロップダウンメニューで選択し、次に変更を行ったトピックブランチを [compare] ブランチドロップダウンメニューで選択します。

    baseとcompareのブランチを選択するためのドロップダウンメニュー

  5. プルリクエストのタイトルと説明を入力します。

    プルリクエストのタイトルと説明フィールド

  6. レビューの準備ができたプルリクエストを作成するには、Create Pull Request(プルリクエストの作成)をクリックしてください。 ドラフトのプルリクエストを作成する2は、ドロップダウンメニューを使ってCreate Draft Pull Request(ドラフトのプルリクエストを作成)を選択し、Draft Pull Request(ドラフトのプルリクエスト)をクリックしてください。 ドラフトのプルリクエストに関する詳しい情報については「プルリクエストについて」を参照してください。

    プルリクエストの作成ボタン

参考: プルリクエストの作成後に、特定の人物に、提案した変更のレビューを依頼することができます。詳細は「Pull Request レビューをリクエストする」を参照してください。

プルリクエストのレビューが済むと、そのプルリクエストをリポジトリにマージできます。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください