ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.17

GitHub Support へのデータ提供

GitHub Support は顧客の環境にはアクセスできないので、追加情報をご提供いただかなければなりません。

ここには以下の内容があります:

Diagnosticファイルの作成と共有

Diagnostics は GitHub Enterprise Server インスタンスの設定と環境の概要であり、以下の内容が含まれます:

インスタンスのDiagnosticsはManagement Consoleから、あるいはghe-diagnosticsコマンドラインユーティリティを実行することでダウンロードできます。

Management ConsoleでのDiagnosticsファイルの作成

SSHキーがすぐに利用できない場合、この方法が使えます。

  1. 任意のページの右上の隅で をクリックしてください。

    サイト管理設定にアクセスするための Rockership アイコン

  2. 左サイドバーで [Management Console] をクリックします。

    左サイドバーの Management Console タブ

  3. 入力を求められた場合、Management Console のパスワードを入力してください。

    Management Consoleアンロック画面

  4. Management Console の右上で、[Support(サポート)] をクリックしてください。

    サポートの領域にアクセスするボタン

  5. Download diagnostics info(Diagnostic情報のダウンロード)をクリックしてください。

SSHを使ったDiagnosticsファイルの作成

この方法は、Management Console にサインインせずに利用できます。

ghe-diagnostics コマンドラインユーティリティを使ってインスタンスの Diagnostics を取得してください。

$ ssh -p122 admin@hostname -- 'ghe-diagnostics' > diagnostics.txt

Support Bundleの作成と共有

サポートリクエストをサブミットした後、私たちのチームと Support Bundle の共有をお願いすることがあります。 Support Bundle は gzip 圧縮された tar アーカイブで、インスタンスの Diagnostics と以下のような重要なログが含まれます:

詳細は「監査ログ」を参照してください。

Support Bundle には過去 2 日分のログが含まれます。 過去 7 日分のログを取得したい場合には、拡張 Support Bundle をダウンロードできます。 詳細は「拡張 Support Bundle の作成と共有」を参照してください。

参考: GitHub Support に連絡を取ると、チケットの参照リンクを含む確認のメールが送られてきます。 GitHub Support が Support Bundle のアップロードをお願いした場合、Support Bundle のアップロードにこのチケット参照リンクを利用できます。

Management ConsoleでのSupport Bundleの作成

Web べースの Management Console と外部のインターネットにアクセスできる環境があれば、以下の手順で Support Bundle を作成して共有できます。

  1. 任意のページの右上の隅で をクリックしてください。

    サイト管理設定にアクセスするための Rockership アイコン

  2. 左サイドバーで [Management Console] をクリックします。

    左サイドバーの Management Console タブ

  3. 入力を求められた場合、Management Console のパスワードを入力してください。

    Management Consoleアンロック画面

  4. Management Console の右上で、[Support(サポート)] をクリックしてください。

    サポートの領域にアクセスするボタン

  5. [Download support bundle] (Support Bundle のダウンロード) をクリックします。

  6. https://enterprise.github.com/support にアクセスし、サインインを求められた場合はサインインしてください。

https://enterprise.github.com/support/bundles/new にアクセスして Support Bundle をアップロードします。

SSHを使ったSupport Bundleの作成

GitHub Enterprise Server アプライアンスが SSH を利用でき、外部のインターネットにアクセスできる場合は、以下の手順で Support Bundle を作成して共有できます。

メモ: Geo-replication 設定あるいは GitHub Enterprise クラスタリングを利用している場合は、Support Bundle の取得に ghe-cluster-support-bundle コマンドを使ってください。詳細はコマンドラインユーティリティを参照してください。

  1. SSH経由でSupport Bundleをダウンロードします。

    $ ssh -p 122 admin@hostname -- 'ghe-support-bundle' -o > support-bundle.tgz

    ghe-support-bundleコマンドに関する詳しい情報については[コマンドラインユーティリティ] (/enterprise/admin/guides/installation/command-line-utilities#ghe-support-bundle) を参照してください。

  2. https://enterprise.github.com/support にアクセスし、サインインを求められた場合はサインインしてください。

https://enterprise.github.com/support/bundles/new にアクセスして Support Bundle をアップロードします。

SSHを使ったSupport Bundleの直接アップロード

以下の状況であれば、Support Bundleを当社のサーバに直接アップロードできます。

  1. バンドルを当社のSupport Bundleサーバにアップロードします。

    $ ssh -p122 admin@hostname -- 'ghe-support-bundle -u'

拡張Support Bundleの作成と提供

Support Bundleには過去2日分のログが含まれますが、拡張Support Bundleには過去7日分のログが含まれます。 GitHub Support が調査しているイベントが 2 日以上前に起きたのであれば、拡張Support Bundleの共有をお願いすることがあります。 拡張Support BundleのダウンロードにはSSHアクセスが必要です。拡張Support BundleをManagement Consoleからダウンロードすることはできません。

バンドルが大きくなりすぎるのを避けるために、バンドルにはローテーションや圧縮されていないログだけが含まれます。 GitHub Enterprise Server でのログのローテーションは、それぞれのログがどの程度の大きさになるかの予想に応じて、ログごとに様々な頻度 (日次あるいは週次) で行われます。

SSHを使った拡張Support Bundleの作成

GitHub Enterprise Server アプライアンスにSSHでアクセスでき、外部のインターネットへアクセスできるのであれば、以下の手順で拡張Support Bundleを作成し、共有できます。

  1. ghe-support-bundleコマンドに-xフラグを追加して、SSH経由で拡張Support Bundleをダウンロードしてください。

    $ ssh -p 122 admin@hostname -- 'ghe-support-bundle' -o -x > support-bundle.tgz
  2. https://enterprise.github.com/support にアクセスし、サインインを求められた場合はサインインしてください。

https://enterprise.github.com/support/bundles/new にアクセスして Support Bundle をアップロードします。

SSHを使った拡張Support Bundleの直接アップロード

以下の状況であれば、Support Bundleを当社のサーバに直接アップロードできます。

  1. 拡張Support Bundleを当社のSupport Bundleサーバにアップロードします。

    $ ssh -p122 admin@hostname -- 'ghe-support-bundle -u -x'

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください