ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-01-22. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

Issue の作成

Issue は、バグ、拡張、その他リクエストの追跡に使用できます。

Any GitHub Enterprise user can create an issue in a public repository where issues have not been disabled.

既存のプルリクエストのコードに基づく新しい Issue を開くことができます。 詳しい情報については「コードから Issue を開く」を参照してください。

プロジェクトボードを使用して作業の追跡や優先順位付けをしている場合、プロジェクトボードの注釈を Issue に変換できます。 詳細は「プロジェクトボードへノートを追加する」を参照してください。

参考: プロジェクト メンテナーは次を選択できます:

  • リポジトリ用に Issue テンプレートを作成する。 テンプレートには Issue 本文に情報を入力するよう求めるプロンプトが含まれています。 詳しい情報についてはIssue およびプルリクエストのテンプレートについてを参照してください。
  • リポジトリの Issue を無効化します。 詳細は「Issue を無効化する」を参照してください。プルリクエストは無効化することはできず、常に使用可能です。
  1. On GitHub Enterprise, navigate to the main page of the repository.

  2. Under your repository name, click Issues.

    Issues tab

  3. [New Issue] をクリックします。

    [New Issue] ボタン

  4. 複数の Issue タイプがある場合は、開く対象の Issue タイプの隣にある [Get started] をクリックします。

    Select the type of issute you want to create

  5. Issueのタイトルと説明を入力します。

    サンプルのIssue

  6. If you're a project maintainer, you can assign the issue to someone, add it to a project board, associate it with a milestone, or apply a label.

  7. When you're finished, click Submit new issue.

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください