ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2020-01-22. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

SSH キーのパスフレーズのリカバリ

SSH キーのパスフレーズをなくした場合、ご使用のオペレーティングシステムによって、リカバリができることもあれば、SSH キーのパスフレーズを新たに生成することが必要なこともあります。

SSH パスフレーズを OS X Keychain によって設定した場合、リカバリできる可能性があります。

  1. [Finder] で、Keychain Access アプリケーションを検索します。
    スポットライト検索バー
  2. [Keychain Access] で、SSH を検索します。
  3. SSH キーのエントリをダブルクリックして、新しいダイアログボックスを開きます。
  4. 左下隅で、[Show password] を選択します。
    キーチェーンアクセスダイアログ
  5. 管理者パスワードを入力するようプロンプトが表示されます。 [Keychain Access] ダイアログボックスに入力します。
  6. パスワードのマスクが解除されます。

SSH キーパスフレーズをなくした場合、リカバリの方法はありません。 まったく新しく SSH キーペアを生成するHTTPS クローニングに切り替えるかして、GitHub パスワードを代替で使用できるようにする必要があります。

SSH キーパスフレーズをなくした場合、リカバリの方法はありません。 まったく新しく SSH キーペアを生成するHTTPS クローニングに切り替えるかして、GitHub パスワードを代替で使用できるようにする必要があります。

SSH キーパスフレーズをなくした場合、リカバリの方法はありません。 まったく新しく SSH キーペアを生成するHTTPS クローニングに切り替えるかして、GitHub パスワードを代替で使用できるようにする必要があります。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください