ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.16

GitHub ユーザ名の変更

GitHub Enterpriseユーザ名はいつでも変更できます。

本記事の内容:

ユーザ名の変更について

ユーザ名は、現在使われていない別のユーザ名に変更できます。 希望するユーザ名が使えない場合、そのユーザ名を入力した時に、ユーザ名のリリースをリクエストできるかについての情報が表示されます。

ユーザ名がリリースできず、かつそのユーザ名の商標を持っていない場合、別のユーザ名を選択するか、現在のユーザ名をそのまま使うことができます。 GitHub Support では、利用できないユーザ名をリリースできません。 詳しい情報については、「ユーザ名を変更する」を参照してください。

ユーザ名を変更すると、変更前のユーザ名は誰でも取得できるようになります。 古いユーザ名の下にあるリポジトリへの参照のほとんどが、自動で新しいユーザ名に変わります。 ただし、プロフィールへのリンクによっては、自動的にリダイレクトされません。

GitHub Enterprise は、次のリダイレクトを設定できません:

リポジトリ参照

ユーザ名を変更した後、GitHub Enterprise は自動的にあなたのリポジトリへの参照をリダイレクトします。

古いユーザ名の新しい所有者が、あなたのリポジトリと同じ名前のリポジトリを作成すると、リダイレクトエントリが上書きされ、リダイレクトは機能しなくなります。 こうしたことが起こることを防ぐため、ユーザ名を変更したら、既存のすべてのリモートリポジトリ URL を更新することをお勧めします。 詳しい情報については、「リモートの URL を変更する」を参照してください。

ユーザ名を変更した後、https://[hostname]/previoususername のように前のプロフィールページにリンクすると 404 エラーが返されます。 GitHub Enterprise アカウントへのリンクを別の場所から更新することをお勧めします。

Git コミット

Git コミットが、 GitHub アカウントに追加された別のメールアドレスに関連付けられている場合、ユーザ名を変更した後も、それらは引き続きあなたに帰属し、あなたのコントリビューショングラフに表示されます。 メールアドレスの設定に関する詳細は「コミットメールアドレスを設定する」を参照してください。

ユーザ名を変更する

  1. 任意のページの右上で自分のプロフィール画像をクリックし、[Settings] をクリックします。

    ユーザバーの設定アイコン

  2. 左サイドバーで [Account(アカウント)] をクリックします。

    Account settings メニューオプション

  3. [Change username] セクションで [Change username] をクリックします。

    [Change Username] ボタン

  4. ユーザ名を変更することに関する警告を読みます。 ユーザ名を変更したい場合は、[I understand, let's change my username] をクリックします。

    [Change Username] 警告ボタン

  5. 新しいユーザ名を入力します。

    新しいユーザ名のフィールド

  6. 選択したユーザ名が利用できる場合、[Change my username] をクリックします。 選択したユーザ名が利用できない場合、別のユーザ名を入力するか、提案されたユーザ名を利用できます。

    [Change Username] 警告ボタン

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください