ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.16

必須レビューでのプルリクエストの承認

リポジトリでレビューが必須になっているなら、プルリクエストがマージできるようになるためには、リポジトリに 書き込み あるいは 管理 権限を持つ人からの承認レビューが指定された数だけ必要です。

必須レビューに関する詳しい情報についてはプルリクエストのための必須レビューについてを参照してください。

プルリクエストにコメントしたり、変更を承認したり、承認に先立って改善をリクエストしたりできます。 詳しい情報についてはプルリクエストのための必須レビューについて及びプルリクエストで提案された変更のレビューを参照してください。

あなた、もしくはあなたがメンバーになっているTeamがレビューを求められているプルリクエストは、review-requested:[USERNAME]あるいはteam-review-requested:[TEAMNAME]という検索条件で検索できます。詳しい情報についてはIssueとプルリクエストの検索を参照してください。

参考: 承認したプルリクエストが大きく変更された場合、レビューを取り下げることができます。 そのプルリクエストは、マージする前に新しいレビューが必要になります。 詳しい情報についてはプルリクエストレビューの却下を参照してください。

  1. リポジトリ名の下で [Pull requests] をクリックします。

    Issue および Pull requests タブの選択

  2. プルリクエストのリストで、レビューしたいプルリクエストをクリックします。

  3. プルリクエストで [Files changed] をクリックします。

    Files Changed タブ

  4. プルリクエスト内の変更をレビューし、特定の行にコメントすることもできます。

  5. 変更されたコードの上で [Review changes(変更のレビュー)] をクリックします。

    Review changes ボタン

  6. 提案された変更に対するフィードバックをまとめたコメントを入力します。

    レビューのサマリコメントのウィンドウ

  7. [Approve] を選択して、プルリクエスト中で提案された変更のマージを承認します。

  8. [Submit review] をクリックします。

ヒント

  • 必須レビューが有効化されており、リポジトリへの書き込み管理オーナーのいずれかの権限を持つコラボレータがレビューを要求する変更をサブミットすると、そのプルリクエストは同じコラボレータがプルリクエスト中の変更を承認する他のレビューをサブミットするまではマージできません。
  • リポジトリのオーナーと管理者は、プルリクエストが承認レビューを受けていなかったり、あるいは変更をリクエストしたレビュー担当者がOrganizationを離れていたりアクセスできなくなっている場合でも、プルリクエストをマージできます。
  • 必須レビューと古いレビューの棄却がどちらも有効化されており、承認済みのプルリクエストのブランチにコードを変更するコミットがプッシュされた場合、その承認は却下されます。 そのプルリクエストは、再度レビューされ承認されるまではマージできません。
  • 同じコミットを指す複数のオープンされたプルリクエストがあり、それぞれがheadブランチを持つ場合、いずれかがペンディングあるいは拒否されたレビューを持っているなら、それらはマージできません。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください