ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.15

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2019-10-16. 重大なセキュリティ上の問題があっても、パッチはリリースされなくなります。優れたパフォーマンス、改善されたセキュリティ、そして新しい機能のために、GitHub Enterprise の最新バージョンにアップグレードしてください。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise Support に連絡してください。

GitHub Pages のサイトマップ

GitHub Pages は、GitHub Free のパブリックリポジトリ、GitHub Pro のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server で利用いただけます。

GitHub Pages は、自動的にプロジェクトの sitemapsを作成します。

GitHub Pages は、リポジトリのルートにある既存の sitemap.xml ファイルをオーバーライドしません。

セットアップ

自動的なサイトマップ生成を有効化するには、以下の行をサイトの _config.yml ファイルに追加しなければなりません。

plugins:
  - jekyll-sitemap

_config.yml ファイルがないなら、GitHub Pages リポジトリのルートに作成しなければなりません。詳細は Jekyll の公式プラグインのドキュメンテーションを参照してください。

ローカルでのテスト

サイトマップの出力をローカルでプレビューするには、以下のようにしてください:

Jekyll の _site フォルダに新しい sitemap.xml ファイルが生成されているはずです。

詳細は Jekyll サイトマップ gem を参照してください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください