ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

自分のリポジトリにアクセスできる人を表示する

Organization のオーナーは、Organization 内のリポジトリへの人のアクセスを表示できます。 GitHub Enterprise Cloud または GitHub Enterprise Server を使用して、Organization のオーナーは、リポジトリにアクセスできる人の CSV リストをエクスポートすることもできます。

管理者はこの情報を使用して、社外の人の支援、コンプライアンスのためのデータ収集、およびその他の一般的なセキュリティチェックを行うことができます。

リポジトリユーザの権限リスト

本記事の内容:

自分のリポジトリにアクセスできる人を表示する

  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Insights] をクリックします。

    メインリポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ

  3. 左サイドバーで [People] をクリックします。

    リポジトリのサイドバーのPeopleタブ

リポジトリへのアクセス権を持つ人のリストをエクスポートする

GitHub Enterprise Cloud または GitHub Enterprise Server の Organization のオーナーは、リポジトリにアクセスできる人の CSV リストをエクスポートできます。

  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Insights] をクリックします。

    メインリポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ

  3. 左サイドバーで [People] をクリックします。

    リポジトリのサイドバーのPeopleタブ

  4. [Export CSV] をクリックします。

    リポジトリサイドバーの人タブ

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください