ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

Jekyll ビルドエラーメッセージを表示する

Jekyll ビルドのエラーメッセージは、電子メール、リポジトリ、コマンドライン、またはコミットごとにエラーメッセージを表示するサードパーティのサービスで確認できます。

Jekyll ビルドエラーメッセージには主に 2 つのタイプがあります。

「Page build warning」 - ビルドは問題なく完了しましたが、知っておくべきことがあります。

「Page build failed」 - ビルドは完了できませんでした。 特定のエラーを検出できた場合は、サポートドキュメントへのリンクを含むエラーメッセージが表示されます。 ページビルド失敗で特定のエラーを検出することができないならば、一般的な「page build failed」エラーメッセージが送信されます。

メールで Jekyll ビルドエラーメッセージを表示する

メールを設定していれば、すべての Jekyll ビルドエラーメッセージをメールで表示できます。 新しいメールアドレスを追加するか、古いメールアドレスを検証するには、「プライマリメールアドレスを変更する」を参照してください。

リポジトリ内の Jekyll ビルド失敗メッセージを表示する

GitHub Pages サイトのレポジトリ設定で Jekyll ビルド失敗メッセージを表示することができます。

  1. GitHub で、リポジトリのメインページへ移動します。

  2. リポジトリ名の下で [Settings] をクリックします。

    リポジトリの設定ボタン

  3. GitHub ページの下で、現在の Jekyll ビルド失敗メッセージを表示することができます。

    ビルドエラーのあるページボックス

メモ: ページビルド警告は、リポジトリ設定には表示されません。

コマンドラインで Jekyll ビルドエラーメッセージを表示する

参考: GitHub へプッシュする前にデバッグとビルドエラーの修正を簡単に行えるよう、Jekyll をローカルで実行 することを強くおすすめします。トラブルシューティングの選択肢についてさらに学ぶには、「GitHub Pages のビルドのトラブルシューティング」を参照してください。

すべての Jekyll ビルドエラーメッセージをコマンドラインで表示するには、Jekyll サイトをコンピュータ上でローカルに設定する必要があります。詳細は「Jekyll を使用して GitHub Pages サイトをローカルでセットアップする」を参照してください。 GitHub にプッシュしてもページが構築されない場合は、「GitHub Pages ビルドのトラブルシューティング」を参照してください。

Jekyll ビルドエラーメッセージを表示するようサードパーティサービスを設定する

各コミット後にエラーメッセージを表示するように、Travis CI などのサードパーティサービスを設定できます。

source 'https://rubygems.org'

gem 'github-pages'
language: ruby
rvm:
- 2.1
script: "bundle exec jekyll build"

ベンダーが Gem を vendor フォルダに入れた場合 (または Travis のような CI サービスが行った場合) は、潜在的な競合を回避するため、必ず、exclude: ["vendor"]_config.yml ファイルに追加してください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください