ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization のメンバーの認可済みアクセストークンの表示と削除

SAMLシングルサインオンはGitHub Enterprise Cloudで利用できます。詳しい情報についてはGitHubの製品を参照してください。

Organization 管理者は、Organization メンバーの認可済みアクセストークンを表示および削除することができます。

GitHub の右上で、プロフィール画像をクリックし、続いて [Your profile(あなたのプロフィール)] をクリックします。 プロフィール画像

  1. プロフィールページの左側で、[Organizations] の下にある Organization のアイコンをクリックしてください。

    Organization のアイコン

  2. Organization 名の下の [People] をクリックします。

    People タブ

  3. アクセストークンを表示する Organization メンバーに移動してクリックします。

  4. [SAML identity linked] をクリックします。

  5. [Authorized credentials] で、削除したい認可済みアクセストークンを見つけて、[Revoke] をクリックします。

    メモ: アクセストークンの最後の 8 文字だけが表示されます。 必要に応じて、 Organization メンバーと協力して、どのアクセストークンを削除するかを決定できます。

  6. 情報を読み、[I understand, revoke access for this token] をクリックします。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください