ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

大きなファイルのバージョン付け

Git Large File Storage (Git LFS) は Git のオープンソース拡張で、大きいファイルを他のテキストファイルと同じように扱えるようにしてくれます。

GitHub パッケージレジストリについて

リポジトリに Git LFS をセットアップしてあれば、Git LFS からは、すべてのファイルを削除することも、ファイルのサブセットを削除することもできます。

GitHub パッケージレジストリで利用するために Docker を設定する

お使いの Git LFS ファイルが正しくアップロードできない場合、アップロード エラーのトラブルシューティングを行うためにいくつかの手順を実行できます。

GitHub パッケージレジストリで利用するために Apache Maven を設定する

GitHub パッケージレジストリ はソフトウェアパッケージホスティングサービスで、npmjs.org、rubygems.org、hub.docker.com に似ており、あなたがパッケージとコードを一カ所でホストできるようにします。 ソフトウェアパッケージをプライベートでもパブリックでもホストでき、それらをプロジェクト中で依存関係として利用できます。

GitHub パッケージレジストリで利用するために NPM を設定する

Docker クライアントが、GitHub パッケージレジストリ を利用して Docker イメージを公開および取得できるよう設定できます。

GitHub パッケージレジストリで利用するために NuGet を設定する

Apache Maven パッケージを GitHub パッケージレジストリ に公開して、Java プロジェクトで依存関係として利用できます。

GitHub パッケージレジストリで利用するための RubyGems の設定

GitHub パッケージレジストリ にパッケージを公開するよう npm を設定し、GitHub パッケージレジストリ に保存されたパッケージを依存関係として npm プロジェクトで利用できます。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください