ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

GitHub Pages で構文ハイライトを使う

Jekyll のデフォルトの構文ハイライターである Rouge を使って、GitHub Pages サイトで読みやすくするために、コードスニペットをハイライトさせることができます。

GitHub Pages の構文ハイライトは、GitHub フレーバーの Markdown を使用する GitHub での構文ハイライトと同じように機能します。 詳細は「コードブロックの作成と強調表示」を参照してください。

Rouge は Jekyll のデフォルトの構文ハイライターで、Pygments ハイライターと互換性があります。 Pygments が_config.yml ファイルで設定されている場合、ページサイトは代わりにデフォルトのハイライターとして Rouge が使われて自動的に構築されます。 詳細は「ハイライトエラーを解決する」を参照してください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください