ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

一般的な Git コマンドを使用する

コミットをリモートリポジトリにプッシュする

diff における問題を回避するため、行終端を正しく処理できるよう Git を設定できます。

リモートリポジトリから変更を取得する

場合によっては、Git で GitHub にチェックインしたくないファイルもあります。 無視するファイルを Git に指示する方法は複数あります。

non-fast-forward エラーの扱い

ローカルブランチで実行されたコミットをリモートリポジトリにプッシュするには、git push を使用します。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください