ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: GitHub.com

Jekyll 以外の静的サイトジェネレータを使う

GitHub Pages は、GitHub Free のパブリックリポジトリ、GitHub Pro のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server で利用いただけます。詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

別のビルドプロセスを使用して、GitHub Pages サイトにJekyll 以外の静的サイトジェネレータを使用できます。

別のビルドプロセスを使用して、GitHub Pages サイトにJekyll 以外の静的サイトジェネレータを使用できます。 生の HTML ファイルを GitHub Pages にプッシュするだけで、サイトを構築できます。 ローカルまたは別のサーバー上で独自のビルドプロセスをカスタマイズすることもできます。

Jekyll、GitHub Pages をサポートしている人気のある静的サイトジェネレータ、および異なる静的サイトジェネレータを使用することの主な違いはビルドプロセスです。 Jekyll の簡易ビルドプロセスの詳細については、「GitHub Pages と Jekyll について」を参照してください。

Jekyll 以外のサイトのビルドプロセス

  1. サイトをローカルに構築するために、静的サイトジェネレータの指示に従ってください。 これには、静的ファイルを特定のブランチにプッシュすることを含まれる場合があります。
  2. 静的サイトジェネレータはサイトをローカルに構築します。
  3. 作成したサイトの静的ファイルをページ発行ブランチにプッシュします (サイトの種類に応じて、gh-pages またはmaster)。
  4. GitHub Pagesがサイトを公開する。

メモ: Jekyll 以外の静的サイトジェネレータを使用している場合は、サイトを GitHub Pages に展開する前に、サイトのローカルでの構築方法に関するドキュメントを参照してください。 静的サイトジェネレータには、サイトをローカルに構築することに関するいくつかの異なるステップがある場合があります。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください