ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub Pages でカスタムドメインを使用する

GitHub Pages は、GitHub Free のパブリックリポジトリ、GitHub Pro のパブリックおよびプライベートリポジトリ、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server で利用いただけます。詳細は「GitHub の製品」を参照してください。

GitHub Pages サイトのドメイン名をカスタマイズできます。

"クイックスタート: カスタムドメインをセットアップする"

GitHub Pages サイトのカスタムドメインをセットアップするには、カスタムドメインを選択して DNS プロバイダに登録し、DNS プロバイダでドメインを設定してカスタムドメインを GitHub の GitHub Pages サイトに追加します。

サポートされているカスタムドメインについて

GitHub Pages のサイトにカスタムドメインをセットアップする場合、セットアップを容易にして、サポートを充実させるためにサポートされているカスタムドメインを選択してください。 GitHub Pages は、Apex ドメインサブドメインという 2 種類のカスタムドメインを扱えるように設計されています。

GitHub Pages サイトのカスタムドメインへのリダイレクト

使っている Pages サイトのタイプにより、サイトをカスタムドメインへリダイレクトする方法が決まります。

GitHub Pages サイトへのカスタムドメインの追加と削除

DNS プロバイダでカスタムドメインをセットアップしたり変更したりする前に、GitHubでカスタムドメインを追加したり削除したりしなければなりません。

Apex ドメインをセットアップする

example.com のような Apex ドメインをセットアップするには、DNS プロバイダで ALIAS、ANAME または A レコードを設定する必要があります。

www サブドメインをセットアップする

www.example.com のような www サブドメインをセットアップするには、DNS プロバイダで CNAME レコードを設定する必要があります。

Apex ドメインおよび www サブドメインをセットアップする

DNS プロバイダによって Apex ドメインおよび www サブドメインをセットアップできます。そして、GitHub Pages サーバーは、サーバー間のリダイレクトを自動的に生成します。 たとえば、あなたのサイトは www.example.com や example.com で表示されます。

カスタムサブドメインのセットアップ

DNS プロバイダを通じて「CNAME」レコードを作成することで、blog.example.com などのカスタムサブドメインをセットアップできます。

カスタムドメインのトラブルシューティング

カスタムドメインで GitHub Pages のサイトがロードされない場合、あるいは HTTPS が動かない場合、一般的なセットアップや設定の問題をレビューすることでトラブルシューティングします。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください