ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization からユーザのブロックを解除する

Organization のオーナーは、過去にブロックしたユーザのブロックを解除し、Organization のリポジトリへのアクセスを回復できます。

Organization からユーザのブロックを解除すると、そのユーザは Organization のリポジトリにコントリビュートできるようになります。

特定の時間だけユーザをブロックした場合、その時間が終われば自動的にブロックが解除されます。 詳細は「Organization からユーザをブロックする」を参照してください。

参考: コラボレータステータスや Star、Watch など、Organization からユーザをブロックした時に削除された設定については、そのユーザのブロックを解除しても復帰しません。

コメントでユーザのブロックを解除する

  1. 作者のブロックを解除したいコメントに移動します。
  2. コメントの右上にある、 をクリックし、次に [Unblock user] をクリックします。
    ユーザブロックの解除オプションを表示する水平のケバブアイコンとコメント調整メニュー
  3. ユーザのブロック解除を確定するために [Okay] をクリックします。

Organization 設定でユーザのブロックを解除する

GitHub の右上で、プロフィール画像をクリックし、続いて [Your profile(あなたのプロフィール)] をクリックします。 プロフィール画像

  1. プロフィールページの左側で、[Organizations] の下にある Organization のアイコンをクリックしてください。

    Organization のアイコン

  2. Organization 名の下で、 [Settings] をクリックします。

    Organization の設定ボタン

  3. Organization の Settings(設定)のサイドバーで Blocked users(ブロックされたユーザー) をクリックしてください。

    Organizationの設定のブロックされたユーザ

  4. [Blocked users] の下で、ブロックを解除したいユーザの横にある [Unblock] をクリックします。

    ユーザブロックの解除ボタン

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください